KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭

京都芸術センター(京都府)

2013/10/08 (火) ~ 2013/10/09 (水) 公演終了

上演時間:

生身と3D 映像のダンサーが交錯!?
ライブパフォーマンスの意味を今改めて問いかける

2012年のKYOTO EXPERIMENT では、ダンサーの息遣い、微細な筋肉の動きまでも間近に感じる3D映像インスタレーションを展示したビリー・カウィー。
ダンスパフォーマンスを二次元の映像に収...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/08 (火) ~ 2013/10/09 (水)
劇場 京都芸術センター
出演 京極朋彦、南弓子、伊藤郁女(映像のみ)、大植真太郎(映像のみ)
演出 ビリー・カウィー
振付 ビリー・カウィー
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
一般 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500-
ユース・学生 前売 ¥1,500/当日 ¥2,000
シニア 前売 ¥1,500/当日 ¥2,000-
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
※全席自由
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/billycowie/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月8日(火) 20:00-
10月9日(水) 20:00-


展示
9月28日(土)−10月27日(日) 10:00-20:00
※会期中無休
※10/5のみニュイ・ブランシュKYOTO 2013のため22:00まで
会場:京都芸術センター ギャラリー南
入場料:無料
説明 生身と3D 映像のダンサーが交錯!?
ライブパフォーマンスの意味を今改めて問いかける

2012年のKYOTO EXPERIMENT では、ダンサーの息遣い、微細な筋肉の動きまでも間近に感じる3D映像インスタレーションを展示したビリー・カウィー。
ダンスパフォーマンスを二次元の映像に収め、それをまた擬似的な3次元の映像として投影する。迂遠にも思える作品ながら、ドローイングや音楽、言葉をダンサーの動きに重ねあわせた3D映像は、生の舞台とはまた違ったダンス体験を生み出した。
昨年の京都滞在を通して、3人のダンサー(京極朋彦、南弓子、黒子沙菜恵)とともに製作した新作がインスタレーション作品として展示される。さらに今回は、実際のダンス公演としても2日間の上演が決定。3D映像とライブパフォーマンスの差異、舞台表現にまつわる一回性、テクノロジーと身体の融合…さまざまな問題意識が織りなす、貴重な試みとなるだろう。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/22 08:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/09/22 08:45 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大