演劇

札幌劇場祭TGR参加作品

ローザ・ルクセンブルク

0 お気に入りチラシにする

演劇

札幌劇場祭TGR参加作品

ローザ・ルクセンブルク

劇団千年王國

サンピアザ劇場(北海道)

2013/11/21 (木) ~ 2013/11/24 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

1919年ベルリン。
ドイツ革命のさなか、虐殺されたひとつの自由な魂の埋葬に多くの民衆が参列した。

「どんなことがあろうとも、
勇気を出し、あきらめることなく、そして微笑みながら。
―― どんなことがあろうとも」

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/21 (木) ~ 2013/11/24 (日)
劇場 サンピアザ劇場
出演 村上水緒、榮田佳子、堤沙織、坂本祐以、西村智宜、細谷史奈、阿部文香、演奏:嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)、ダンサー:東海林靖志、ほか
脚本 橋口幸絵
演出 橋口幸絵
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/10/10
【一般】
早割(~10/31まで) 2,500円
前売(11/1~公演前日) 2,800円
予約・当日  3,000円
【学生】
前売(~公演日前日まで) 1,500円
当日  2,000円
※未就学児入場不可
※「予約」とは、WEBもしくは電話にて事前にお申込みいただき、公演当日にご精算いただくご予約です。
※前売券の販売状況によっては、当日券をご用意できない場合もございます。予めご了承ください。

サイト

http://sen-nen.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月21日(木)19:00
11月22日(金)13:00
11月23日(土)13:00/19:00
11月24日(日)13:00/17:30
説明 1919年ベルリン。
ドイツ革命のさなか、虐殺されたひとつの自由な魂の埋葬に多くの民衆が参列した。

「どんなことがあろうとも、
勇気を出し、あきらめることなく、そして微笑みながら。
―― どんなことがあろうとも」
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 振付:東海林靖志
舞台美術:高村由紀子

舞台監督:尾崎要(アクトコール株式会社)
照明:秋野良太(アクトコール株式会社)
音響:大江芳樹(コンカリーニョ)
衣裳:松下奈未
演出助手:逸見直子
宣伝美術:若林瑞沙(Studio-COPAIN)

[情報提供] 2013/09/21 17:47 by つつみさおり

[最終更新] 2013/10/22 22:45 by つつみさおり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

榮田佳子

榮田佳子(0)

久しぶりの歴史物。 どんなローザが浮き上がるのかっ ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大