演劇

龍宮の朱

0 お気に入りチラシにする

演劇

ShiningMoon

枚方公園青少年センター(大阪府)

2013/10/13 (日) ~ 2013/10/13 (日) 公演終了

上演時間:

ー魂を縛るのは 呪いか、願いかー



【あらすじ】

 時は現代、時代に取り残された小さな小さな山間の村の物語。

 竜神が支配する村に生まれたあやかし・付喪神の『緋の糸』は、九年に一度行われる大祭の使者として、竜神を祀る社の神主の元を訪れていた。

 大祭とは、村...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/13 (日) ~ 2013/10/13 (日)
劇場 枚方公園青少年センター
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,200円 ~ 1,500円
【発売日】2013/09/20
前売り1200円、当日1500円
サイト

http://www.shiningmoon.jp/pc/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年10月13日(日)
15:00開場
15:30開演

上演予定時間90分
説明 ー魂を縛るのは 呪いか、願いかー



【あらすじ】

 時は現代、時代に取り残された小さな小さな山間の村の物語。

 竜神が支配する村に生まれたあやかし・付喪神の『緋の糸』は、九年に一度行われる大祭の使者として、竜神を祀る社の神主の元を訪れていた。

 大祭とは、村の加護と引き換えに巫女を竜神に捧げる儀式。
 百余の年を連綿と受け継いできた、人柱の歴史そのもの。

 だがそこで、神主が使者である緋の糸に告げたのは、長きに渡る巫女の不在だった。

 因習に抗う神主。
 大祭を前に消えた村人。
 村の外から来た花の匂いのする女。 

 緋の糸の眼に映る世界が、静かに、だが急速にその姿を変えていく。

 人と神、名と命と呪、複雑に絡まり合うそれぞれの望みと願いが行きつく先で、最後に緋の糸が目にするものとは――?



 2013年秋、ShiningMoonがお送りするのは、日本の怪談の伝統芸・異種婚礼譚をモチーフに描く、美しくも畏ろしい『あやかし』の世界。
 あやかし側の視点で描き出す数奇な運命の物語を、どうぞご堪能下さい。
その他注意事項 「PG12」・・・ご招待した方以外の12歳以下のご入場はお断りしておりますので、ご注意下さいませ。

公演内容によっては公演後に小さな撮影会なども予定しております。奇怪な衣装を着た出演者と写真でもどうですか?!
スタッフ

[情報提供] 2013/09/20 19:21 by 桃内

[最終更新] 2014/02/16 09:38 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大