演劇

北九州市制50周年記念事業・赤煉瓦百年祭 共催事業・旧サッポロビール醸造棟 築100年記念

工場S(再演)

0 お気に入りチラシにする

演劇

北九州市制50周年記念事業・赤煉瓦百年祭 共催事業・旧サッポロビール醸造棟 築100年記念

工場S(再演)

飛ぶ劇場

旧サッポロビール醸造棟(門司赤煉瓦プレイス)(福岡県)

2013/11/29 (金) ~ 2013/12/01 (日) 公演終了

上演時間:

会社、学校、あるいは家でも、「人」はその「場」を通り過ぎ、消えていく存在である。
そして「場」には、過ぎ去った人々の思いが刻まれていく。
北九州市の劇団「飛ぶ劇場」が、廃工場で演じた「工場S」は、
門司の街と東日本大震災が響きあって生まれた「場」と「人」の記憶の物語だ。
(西正之 朝日...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/29 (金) ~ 2013/12/01 (日)
劇場 旧サッポロビール醸造棟(門司赤煉瓦プレイス)
出演 桑島寿彦、有門正太郎、寺田剛史、木村健二、葉山太司、脇内圭介、野坂卓弥、角友里絵、中嶋さと(14+)
脚本 泊篤志
演出 泊篤志
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2013/09/28
一般前売り 2800円

学生前売り 2000円 ※大学生以下

(当日券は200円増し)

日時指定・全席自由
サイト

http://www.tobugeki.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年
11月29日(金)19:30
   30日(土)14:00 / 18:00
12月1日(日)14:00
説明 会社、学校、あるいは家でも、「人」はその「場」を通り過ぎ、消えていく存在である。
そして「場」には、過ぎ去った人々の思いが刻まれていく。
北九州市の劇団「飛ぶ劇場」が、廃工場で演じた「工場S」は、
門司の街と東日本大震災が響きあって生まれた「場」と「人」の記憶の物語だ。
(西正之 朝日新聞 2011,11/29)
その他注意事項 「旧サッポロビール醸造棟」見学ツアーを実施します!
毎公演、開場時間(開演の30分前)からツアーをスタートします。事前申し込みは必要ありませんが、ツアーに参加したい方は必ず開場時間までに受付けを済ませて下さい。また、動きやすい服装でご来場ください。ツアーの所要時間は20分程度です。
〔注〕ビール等の試飲はありません。

*未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 作・演出  泊篤志
照明  岩田守((有)SAM)
音響  杉山聡(Dagobah Sound Lab)
衣裳  内山ナオミ(工房MOMO)
舞台設営  (株)エフジーエス
制作  藤原達郎・木村健二

[情報提供] 2013/09/17 10:47 by フジワラ

[最終更新] 2013/12/02 01:27 by 木村健二

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

わっきー

わっきー(0)

役者・俳優

再演です。

はやまん

はやまん(0)

役者・俳優

頑張ります!

木村健二

木村健二(0)

役者・俳優

出演しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大