演劇

演団劇箱…お手やわらかに 第7回公演

天空の書架

ゲキバコ

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2007/11/15 (木) ~ 2007/11/18 (日) 公演終了

上演時間:

信じて頂けないかも知れませんが、
世界中の会社と言う会社の頂点に立つと言う、とある「会社」についてお話します。
その会社は各国主要都市の地中奥深くに拠点を構え、世界経済を動かしているのです。
その活動とは人々に知られることなく、世界経済のバランスを保つこと。
富も貧困も、繁栄も失墜も、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/15 (木) ~ 2007/11/18 (日)
劇場 大阪市立芸術創造館
出演 余知見空香、堺のぞみ、あべじゅんこ、工藤康司、さくら(ちゃらぽこ満腹堂)、高津智子、高橋秀彰、吉塚拓哉(WILLDo)、白亜、宇野加津美、菊田克也
脚本 吉野圭一
演出 吉野圭一
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売・当日:1,800円/中高生:1,000円(要証明書)
リピーター割引:1,000円(要半券)
小学生以下無料、未就学児童は要相談
サイト

http://blog.livedoor.jp/gekibaco_stage/archives/64773261.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 信じて頂けないかも知れませんが、
世界中の会社と言う会社の頂点に立つと言う、とある「会社」についてお話します。
その会社は各国主要都市の地中奥深くに拠点を構え、世界経済を動かしているのです。
その活動とは人々に知られることなく、世界経済のバランスを保つこと。
富も貧困も、繁栄も失墜も、人々の思惑をも操作する超法規的企業が存在したのです。
信じて頂けないかもしれませんが、そんな会社があったのです。

その会社のエントランスはとある地下鉄の駅構内。
たどり着いたら試験は合格。
年齢、性別、国籍、人種、過去の過ち一切不問。

あの日、私たちは新入社員となり、とある部署に配属されました。

・・・そこでこの「会社」の全てを知ったのです。

演団劇箱・・・お手やわらかに が世界中の労働者とそれ以外の方にもお送りする
超法規的企業・閑職ファンタジー

我々は果たして「働かされている」のであろうか?
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:堀田誠(CQ) 照明:鬼無桃犬郎(浪花グランドロマン)
音響:佐藤真弓 作曲:白亜 舞台美術:遊空間企画
小道具:飯田政志(劇団鉛乃文檎) ダンス振付:白亜
フライヤー:高岡孝充 写真:中嶋浩二 制作:中川章子
製作:演団劇箱・・・お手やわらかに

[情報提供] 2007/11/02 23:37 by 華崎

[最終更新] 2007/11/02 23:45 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大