演劇

「劇×魂B.E.a.T.」シリーズ9

演劇ユニット体温「父と暮せば」

劇×魂B.E.a.T.

広島市南区民文化センター スタジオ(広島県)

2007/12/13 (木) ~ 2007/12/16 (日) 公演終了

上演時間:

 
【二ヶ月ゴトにやってくる。二ヶ月ゴトに観たくなる。】
 
観劇するお客様を増やしたいイベント
「劇×魂B.E.a.T.」のシリーズ第9弾は、
大人も楽しめるしっとりとした作品です。
 
 
 
演劇ユニット体温は、ある時はどこかほんのり暖かく、ある時はじっとりと蒸し暑いよ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/13 (木) ~ 2007/12/16 (日)
劇場 広島市南区民文化センター スタジオ
出演 中井敏哉、竹元恵美子
脚本 井上ひさし『父と暮せば』(新潮文庫刊)
演出 松本眞
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】
前売1,500円・当日1,800円
日時指定・全席自由
チケット予約フォーム(携帯対応)
http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/beat/reserve.html
サイト

http://www.cf.city.hiroshima.jp/minami-cs/beat/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  
【二ヶ月ゴトにやってくる。二ヶ月ゴトに観たくなる。】
 
観劇するお客様を増やしたいイベント
「劇×魂B.E.a.T.」のシリーズ第9弾は、
大人も楽しめるしっとりとした作品です。
 
 
 
演劇ユニット体温は、ある時はどこかほんのり暖かく、ある時はじっとりと蒸し暑いような、人間の体温を感じられる作品、大人が楽しめるクオリティの高い作品を創ることを目指しています。
 
「父と暮せば」は原爆を背景にしていますが、戦争に限らず、事故でも自殺でも、人間はいとも簡単に死んでしまいます。
残された者は、自分も死にたいほどの悲しみやつらさに見舞われながらも、しかし簡単に死ぬことはできません。
痛みをかかえて、それでも前を向いて生きていかなければならないのです。
 
 
「親子の絆」
 
「暴力への強い怒り」
 
「平和を願う心」
 
 
もしかしたら日常生活の中で
 
見落としてしまいそうなテーマを
 
真正面からお届けします
その他注意事項 ※前売にて完売の場合、当日券はございません。ご了承ください。
※未就学児のご入場はお断りいたします。
 15日(土)14:30~と16日(日)14:00~の2回のみ託児あり。要予約。
 (託児料:無料、託児協力:NPO法人子どもコミュニティネットひろしま)
スタッフ

[情報提供] 2007/11/01 23:39 by トム(snail-house)

[最終更新] 2007/11/11 23:26 by トム(snail-house)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

トム(snail-house)

トム(snail-house)(1)

劇×魂B.E.a.T.の制作実行委員として関わっていま...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大