演劇

25周年記念 第34回公演

こどもの一生

0 お気に入りチラシにする

演劇

25周年記念 第34回公演

こどもの一生

劇団楽天夢座

山形市中央公民館ホール(az七日町6F)(山形県)

2013/10/26 (土) ~ 2013/10/26 (土) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
瀬戸内海の小島をレジャーランドにしようと、ヘリコプターを飛ばして視察に来た、開発会社社長・三友とその秘書・柿沼。2人は、その島にあるセラピー施設に、治療と称して一週間入院することになる。
ストレスを抱えた女2人と男1人の患者(クライアント)とともに、投薬と催眠術治療で、10歳...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/26 (土) ~ 2013/10/26 (土)
劇場 山形市中央公民館ホール(az七日町6F)
出演 海野護慈羅、松田岳、鈴木由美子、古澤香、鈴木敏功、遠藤丈也、ぱと、楽天十郎
脚本 中島らも
演出 楽天十郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】2013/09/11
前売1,000円 当日1,200円【全席自由】
中・高校生無料(学生証提示にて)
サイト

http://www.yumeza.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 開場18:00 開演18:30
説明 【あらすじ】
瀬戸内海の小島をレジャーランドにしようと、ヘリコプターを飛ばして視察に来た、開発会社社長・三友とその秘書・柿沼。2人は、その島にあるセラピー施設に、治療と称して一週間入院することになる。
ストレスを抱えた女2人と男1人の患者(クライアント)とともに、投薬と催眠術治療で、10歳のこども時代へと意識がさかのぼり・・・。
こどもに戻った5人は、ひょんなことから「山田のおじさんごっこ」を始めるが、それは・・・・・・戦慄の物語の幕開けだった!!

鬼才・中島らもが遺した超一級のB級ホラー作品の開演です。
その他注意事項 ホラー作品のため、小学生以下のご入場はご遠慮下さい

山形市民会館でもチケット取扱い

来場者の皆様に、劇団楽天夢座25周年記念の粗品を進呈いたします
スタッフ

[情報提供] 2013/09/13 01:15 by puchan14

[最終更新] 2013/10/23 14:51 by puchan14

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

puchan14

puchan14(0)

楽天夢座25周年記念公演になります。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大