演劇

川島潤哉一人で演劇

コテン「別ゲー、コーカタリキ」

デザイン:コガ

0 お気に入りチラシにする

演劇

川島潤哉一人で演劇

コテン「別ゲー、コーカタリキ」

コテン(川島潤哉)

ギャラリーLE DECO(東京都)

2013/12/27 (金) ~ 2013/12/29 (日) 公演終了

上演時間:

「別のゲーム、かく語りき」。

問題。
あちらが立てば、こちらが立つ。そのこちらが立つと、別のあちらが立つ。
どしよ、どしよ。語るべきか、語らぬべきか。
「種の起源とか、読んだ方がいいかしら。
生い立ちの木とか、もう一回書こうかしら。」

最近様子がオカシイ「彼」を救うべきか否...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/27 (金) ~ 2013/12/29 (日)
劇場 ギャラリーLE DECO
出演 川島潤哉
脚本 川島潤哉
演出
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2013/10/01
ご予約 2500円 
当日  2800円
サイト

http://kotenten.exblog.jp/20917534

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月27日(金) 19:30 
12月28日(土) 15:00 / 19:00
12月29日(日) 15:00 
説明 「別のゲーム、かく語りき」。

問題。
あちらが立てば、こちらが立つ。そのこちらが立つと、別のあちらが立つ。
どしよ、どしよ。語るべきか、語らぬべきか。
「種の起源とか、読んだ方がいいかしら。
生い立ちの木とか、もう一回書こうかしら。」

最近様子がオカシイ「彼」を救うべきか否かについて、
今、男が語り始める、「あ、語っちった!!」

滑稽な“喋り過ぎる人々”のパレード。
正解は、言わずもがな。


といったことを、終わることのない話に笑う、二年振り五回目。
一人演劇「コテン」、
気付けばリズムに乗ってたような可笑しみを、
一人の男の語りから紡ぐ、今回のテーマは、「 」。
その他注意事項
スタッフ 【作】    川島潤哉
 【舞台監督・音響操作】 伊藤淳二
 【照明操作】    森田祐吏
 【チラシ】   コガ・川島潤哉
 【撮影】    ミノホド
 【音楽】    川島潤哉
 【制作】    川島潤哉

 【企画】    川島潤哉

[情報提供] 2013/09/08 18:37 by ジュヤ

[最終更新] 2013/12/20 11:37 by ジュヤ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ジュヤ

ジュヤ(0)

役者・俳優

特になし

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大