演劇

F/T13 公募プログラム

クラウド

フェスティバル/トーキョー実行委員会

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2013/12/05 (木) ~ 2013/12/07 (土) 公演終了

上演時間:

人と都市、記憶をめぐるデジタル・ビジュアルシアター
2007年より創作活動を開始したインタラクションデザイナーのタン・タラが、シンガポールでのワークインプログレスを経て、都市と記憶に関する映像を取り入れたパフォーマンスを発表する。本作を通して浮き彫りになるのは、記憶の編集。タン・タラは人間の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/05 (木) ~ 2013/12/07 (土)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 タン・タラ
脚本 タン・タラ
演出 タン・タラ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2013/10/05
一般前売 2,000円(当日+500円)
学生 2,000円、U18(18歳以下)1,000円(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)
サイト

http:// http://www.festival-tokyo.jp/program/13/cloud/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月5日(木) 19:00 ★
12月6日(金) 20:00 
12月7日(土) 14:00 
12月7日(土) 17:00 
上演時間:60分(予定)
* 中国語・日本語上演、日本語字幕つき
説明 人と都市、記憶をめぐるデジタル・ビジュアルシアター
2007年より創作活動を開始したインタラクションデザイナーのタン・タラが、シンガポールでのワークインプログレスを経て、都市と記憶に関する映像を取り入れたパフォーマンスを発表する。本作を通して浮き彫りになるのは、記憶の編集。タン・タラは人間の脳を、記憶を記号化して記録し、ネットワークを通してどこからでもアクセスできるデジタルサーバーとして捉えている。本来は出来事全体が脳に記録されているにも関わらず、「記憶」として保存されているのは、自らの視点で取捨選択を行った編集済みのデータ。都市とはそんな個人的な記憶データが集約された掴みどころのない、別の「クラウド」ではないのだろうか?
その他注意事項
スタッフ 映像製作 : エォ・クリス
映像撮影 : ルイ・ワンピン
映像編集 : チェオ・レオン
映像音楽 : テオ・ウェイ・ヨン
舞台美術 :ドン・ルアット
照明 : ぺク・ジャンナビエーブ
制作:リュー・ヨン・フエイ
舞台監督 :セン・ライアン・オスニール
制作補佐 : タン・イティン
マルチメディア・オペレーター :シム・リア
後援 : 駐日シンガポール共和国大使館
主催 : フェスティバル/トーキョー、タン・タラ

[情報提供] 2013/09/06 16:24 by F/T公募プログラム

[最終更新] 2013/09/06 16:26 by F/T公募プログラム

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大