うわさの水戸黄門~奇天烈漫遊記~

0 お気に入りチラシにする

劇団影法師

明石スタジオ(東京都)

2011/03/18 (金) ~ 2011/03/20 (日) 公演終了

上演時間:

天下の英雄歴史に名高い名場面といえど鵜呑みにしちゃいけない。何事も疑ってみることが肝心。嘘のようなホントの話。ホントのような法螺話。
劇団影法師の「うわさの・・・」シリーズは天下の英雄豪傑を笑い飛ばし、歴史上の名場面をひっくり返して歴史の真実?!を炙り出す。本シリーズは大胆な戯曲とケレン味...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/03/18 (金) ~ 2011/03/20 (日)
劇場 明石スタジオ
出演 杉谷信、長澤晃、永田陽二、夏目志保子、和田覚、村上洋康、金井真澄、渡部荘一郎、川田一彰、日置歩夢
脚本 永田陽二
演出 甲田徹、【監修】鵜山仁
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】
前売3,500円/当日4,000円


サイト

http://www.kageboushi.com/2011/03/20_2232/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月18日(金)19:00
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)14:00

※各日とも開場は開演の30分前
説明 天下の英雄歴史に名高い名場面といえど鵜呑みにしちゃいけない。何事も疑ってみることが肝心。嘘のようなホントの話。ホントのような法螺話。
劇団影法師の「うわさの・・・」シリーズは天下の英雄豪傑を笑い飛ばし、歴史上の名場面をひっくり返して歴史の真実?!を炙り出す。本シリーズは大胆な戯曲とケレン味溢れる舞台によって、股覗きのように天地がひっくり返る不思議な感動をお届けしたいと思います。


ええ~い !この紋所が目に入らぬか。こちらにおわすお方をどなたと心得る。先の副将軍、水戸光圀公なるぞ、ひかえ!ひかえ!ご存知「水戸黄門漫遊記」といえども鵜呑みにしちゃいけない。

「うわさの水戸黄門」は京の都 羅生門に巣食う鬼たちが演じる嘘のようなホントの話、ホントのような法螺話。黄門様の歴史書「大日本史」編纂のために諸国を巡る助三郎。この助三郎が羅生門で死体となって発見された。

諸国の大名や社寺に伝わる古文書をめぐる争い、歴史の闇にひそむ京の妖怪、助三郎に恋した女の一途、様ざまな糸が絡み合う助三郎の死の真相は?そして黄門さまの高笑いに隠された真実とは!?

その他注意事項
スタッフ 照明:藤田 隆広
音楽:五十嵐 白林
美術:伊藤 行也
舞台監督:神山 晃人

【協力】劇団ひまわり

[情報提供] 2013/09/04 12:34 by kazuoga5409

[最終更新] 2013/09/05 05:41 by kazuoga5409

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大