ミュージカル

雪組全国ツアー公演 ミュージカル・ロマンス

若き日の唄は忘れじ

宝塚歌劇団

和光市民文化センター サンアゼリア(埼玉県)

他劇場あり:

2013/09/04 (水) ~ 2013/09/04 (水) 公演終了

上演時間:

ミュージカル・ロマンス
『若き日の唄は忘れじ』
~藤沢周平®作「蟬しぐれ」(文春文庫刊)より~
※一部のPCでは「蟬」の文字がご覧頂けない場合がございますが、「蝉」の旧字体です。
脚本/大関 弘政 演出/大野 拓史

[解 説]
 1994年、紫苑ゆう、白城あやかを中心とした星組...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/04 (水) ~ 2013/09/04 (水)
劇場 和光市民文化センター サンアゼリア
出演 壮一帆、愛加あゆ、ほか
作曲
脚本 大関弘政
演出 大野拓史
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/336/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ミュージカル・ロマンス
『若き日の唄は忘れじ』
~藤沢周平®作「蟬しぐれ」(文春文庫刊)より~
※一部のPCでは「蟬」の文字がご覧頂けない場合がございますが、「蝉」の旧字体です。
脚本/大関 弘政 演出/大野 拓史

[解 説]
 1994年、紫苑ゆう、白城あやかを中心とした星組で初演。藩の権力争いに巻き込まれた藩士の波乱に満ちた半生と、彼を慕う武家娘との淡い恋心を切々と描いた藤沢文学の香り高い名作。2月中日劇場公演で、壮一帆、愛加あゆの雪組新トップコンビのお披露目公演として上演し大好評を博し、全国ツアー公演における再演が決定。


ロマンチック・レビュー
『ナルシス・ノアールII』
作・演出/岡田 敬二

[解 説]
 ナルシストの様々な願望、悲しみ、美への憧れ、自己陶酔などを美しい音楽と華麗なコスチュームで表現した耽美的なレビュー。1991年に星組により上演され好評を博した作品を、新生雪組のために新場面も加えながら構成し、『ナルシス・ノアールII』としてご覧頂きます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/04 06:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/09/04 06:18 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大