演劇

第37回名作劇場

『貰い風呂』『月夜寒』

オフィス樹

シアターX(カイ)(東京都)

2013/10/02 (水) ~ 2013/10/06 (日) 公演終了

上演時間:

『貰い風呂』
大島萬世(1894年~1977年) 1942年作。
数多くの戯曲を残したその舞台となっているのは遠景に赤城山、日光山脈を見る農村で、作者は「私は、土が好きだ。そして農民が好きだ。私は、ひたすらに土を愛し、農民を愛して来た。」と日本に数少ない農村演劇を書き続けた人なのに、その存...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/02 (水) ~ 2013/10/06 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 小林玲子、竹廣零二、佃文五郎、根本明宏、湯沢勉、青山哲大、桂南なん、根岸光太郎、堀越富三郎、武藤広岳
脚本
演出 川和孝
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】
前売:3,500円
当日:3,800円
学生:2,000円
シニア(65歳以上):2,800円
(全席自由)
サイト

http://www.theaterx.jp/13/131002-131006t.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『貰い風呂』
大島萬世(1894年~1977年) 1942年作。
数多くの戯曲を残したその舞台となっているのは遠景に赤城山、日光山脈を見る農村で、作者は「私は、土が好きだ。そして農民が好きだ。私は、ひたすらに土を愛し、農民を愛して来た。」と日本に数少ない農村演劇を書き続けた人なのに、その存在は知られていない。

『月夜寒』
三宅大輔(1893年~1978年) 1943年作。
江戸の山手にある古い貧しい寺。老僧が寝ている処へ、懐中に短刀を抱いた賊が入り、金品を奪おうとするが何もない。そこでうす汚れた仏像を持って行こうとするのだが…。
初代読売巨人軍監督だった彼には「千姫と坂崎」「雪女郎」など歌舞伎で上演されているのは興味ある存在だが、知る人は少ない。
その他注意事項
スタッフ 企画・演出 : 川和孝
美術 : 岡田道哉
照明 : 清水義幸
音響 : 福西理佳
舞台監督 : 島洋三郎
演出助手 : 佐藤大幸
写真 : 中川忠満
制作 : 平樹典子

[情報提供] 2013/09/04 04:43 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/26 01:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大