演劇

芝居流通センター デス電所 第17回公演

残魂エンド摂氏零度

芝居流通センターデス電所

ザ・スズナリ(東京都)

他劇場あり:

2008/01/11 (金) ~ 2008/01/14 (月) 公演終了

上演時間:

外は寒すぎる。
風は強すぎる。
僕は弱すぎる。
外気が肌を切り刻んで骨を削っていく。

朝にも夜にもならない凍った荒野に
誰かが立っている。
立っているように見える。
あれはきっと人などではなくただの傷跡だ。
ぽつりと残された痕だ。
残痕だ。

だけどあれもそのうち消え...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/11 (金) ~ 2008/01/14 (月)
劇場 ザ・スズナリ
出演 丸山英彦、山村涼子、豊田真吾、田嶋杏子、福田靖久、米田晋平、松下隆、竹内佑
脚本 竹内佑
演出 竹内佑
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2007/10/13
前売一般/2,800円 当日一般/3,000円
前売学生/2,000円 当日学生/2,300円
(大学生以下、要学生証提示)

【1/13 19時の回】
前売/2,000円 当日/2,300円
サイト

http://www.deathtic.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 外は寒すぎる。
風は強すぎる。
僕は弱すぎる。
外気が肌を切り刻んで骨を削っていく。

朝にも夜にもならない凍った荒野に
誰かが立っている。
立っているように見える。
あれはきっと人などではなくただの傷跡だ。
ぽつりと残された痕だ。
残痕だ。

だけどあれもそのうち消えるだろう。
そんなことはどうでもいい。

忙しいからどうでもいい!

弱すぎる僕は部屋の中にイグルーを建てて
外気から身を守ってパーフェクト。
最強パソコンと最強携帯電話があるから
他に何も必要ない。
最速パソコンとハイスペック携帯電話を触るのに忙しいから
そんなどうでもいいことを考えてる暇などない。

何かを考えてる暇などない。

考えないといけないようなことは
彼女に尋ねれば、すぐに教えてくれる。
その間なんと0.4秒。
だからなおさら、
僕は考える必要がなくて助かる。

イグルーの外、部屋の窓の外が
どうなっているかなんて興味がない。
どうせ怖い風が吹き荒んでるに決まってる。
見なくてもわかる。
なんなら彼女に聞いてみる。
「ハイ。確かに外は怖い風が吹き荒んでいます」
この間0・4秒。
パーフェクト。
その他注意事項
スタッフ 【作・演出】竹内佑
【音楽・演奏】和田俊輔

舞台監督:中村貴彦/舞台美術:池田ともゆき(TANC!池田意匠事務所)/照明:西山茂、加藤直子
音響:三宅住絵/映像:松下隆、本郷崇士/振付:豊田真吾/衣裳プラン:遊光/小道具:原田鉄平(Iron-Level)
宣伝美術:渕野由美/写真:イトウユウヤ
制作協力:金田明子/制作:小林みほ(pinkish!)、西川悦代/主催・企画製作:デス電所

[情報提供] 2007/10/30 15:00 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/03/30 20:15 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大