演劇

少年社中第19回公演

カゴツルベ

少年社中

吉祥寺シアター(東京都)

2008/01/09 (水) ~ 2008/01/14 (月) 公演終了

上演時間:

夢を描き続けてきた少年社中が、次に描き出す夢は
歌舞伎でお馴染みの【籠釣瓶花街酔醒—かごつるべさとのえいざめ】を題材に
少年のままの男たち、少女に戻りたい女たちが夢見る、愛と狂気の物語。

花街【吉原】—嘘は真実に変わり、男は女に狂う。
その男の名は[ジロウザエモン]。

「花...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/09 (水) ~ 2008/01/14 (月)
劇場 吉祥寺シアター
出演 堀池直毅、井俣太良、大竹えり、岩田有民、廿浦裕介、森大、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、末冨綾、沢樹くるみ、佐藤仁志、蘭浜子
脚本 毛利亘宏
演出 毛利亘宏
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2007/12/03
前売3500円
当日3500円
サイト

http://www.shachu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 夢を描き続けてきた少年社中が、次に描き出す夢は
歌舞伎でお馴染みの【籠釣瓶花街酔醒—かごつるべさとのえいざめ】を題材に
少年のままの男たち、少女に戻りたい女たちが夢見る、愛と狂気の物語。

花街【吉原】—嘘は真実に変わり、男は女に狂う。
その男の名は[ジロウザエモン]。

「花魁、そりゃ、あんまりそでなかろうぜ」

純愛の末、夢破れたオトコは、[妖刀カゴツルベ]を手に再び吉原に舞い戻る。
水泡のように生まれては消える[愛]をすべて斬って捨てるために…。

史上最大二十六名の俳優でお贈りする記念公演!
豪華絢爛ジャンクエンターテインメント。
劇場は未だかつてない熱狂に包まれる—
その他注意事項
スタッフ 作・演出 毛利亘宏

[情報提供] 2007/10/30 14:03 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/08/06 01:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー10

vitaone

vitaone(0)

宣伝美術をしています。 和物な社中、舞台がどうなるか...

ム~みん

ム~みん(1)

メイクお手伝い。

ホリイケ

ホリイケ(0)

次朗左衛門役です。 夏の銭向けでも次朗という名前でし...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大