演劇

シアターZOO企画公演【Re:Z】

最後の伝令

デザイン:小島達子

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターZOO企画公演【Re:Z】

最後の伝令

劇団回帰線

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2013/10/24 (木) ~ 2013/10/27 (日) 公演終了

上演時間:

日本の喜劇王と呼ばれ、「エノケン」の愛称で親しまれた榎本健一(1904-1970)の活躍は、昭和の初め、浅草の舞台で始まった。
その人気を支えたのが、青森市出身の劇作家・菊谷栄(きくや・さかえ 1902-1937)であった。
「最後の伝令」は、昭和6年「プペ・ダンサント」で初演されたエノ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/24 (木) ~ 2013/10/27 (日)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 甲斐大輔、京極祐輔、小林なるみ、金戸一基、西山佳奈、松岡春奈、仁和亨平、齋藤純基、公平舞
脚本 菊谷栄
演出 西脇秀之
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】
サイト

http://kaikisen.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 《開演日時》
10月24日(木)■19:30
10月25日(金)■19:30
10月26日(土)■14:00 ■18:00
10月27日(日)■13:00 ■17:00
説明 日本の喜劇王と呼ばれ、「エノケン」の愛称で親しまれた榎本健一(1904-1970)の活躍は、昭和の初め、浅草の舞台で始まった。
その人気を支えたのが、青森市出身の劇作家・菊谷栄(きくや・さかえ 1902-1937)であった。
「最後の伝令」は、昭和6年「プペ・ダンサント」で初演されたエノケン喜劇の代表作である。
舞台は南北戦争、北軍兵士トムと恋人・メリイの別れを描くアチャラカ喜劇で、繰り返し上演される人気作品であった。
その他注意事項 【じゃばどら「最後の伝令」「友達」セット券】
一般3000円 学生以下1500円
※こちらでの取り扱いはありませんので、北海道演劇財団
011-520-0710 zoo@h-paf.ne.jpへご連絡下さい。
【お話しの会】◎10/25(金)21時くらいから(劇団回帰線公演終了後、◎11/8(金)21時半くらいから(WATER33-39公演終了後)
ゲスト:鈴木喜三夫さん
【最後の伝令facebookページ】
http://www.facebook.com/events/564720990253949/567561849969863/?notif_t=like
スタッフ 【衣装】佐々木青 【照明】相馬寛之 【舞台美術】中川有子

[情報提供] 2013/08/28 19:15 by kaikisenCompany

[最終更新] 2013/10/15 10:52 by kaikisenCompany

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

yayoi

yayoi(0)

役者・俳優 ナレーター

どーもどーも、こばやしなるみです

かねとかずき

かねとかずき(0)

どーも、金戸です。

松岡春奈

松岡春奈(0)

どーも、松岡です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大