演劇

はらぺこペンギン!

OFF OFFシアター(東京都)

2007/12/13 (木) ~ 2007/12/19 (水) 公演終了

上演時間:

心のどこかで、いつかは帰るものだと思っていた。のかも知れない。

小さい頃、近所(と言ってもとても広い範囲)では評判の悪ガキだった。考えつく限りのいたずらは仕掛けてきたし、今では想像も出来ないとよく言われるが、ケンカもしょっちゅうだった。中でも、隣町の中学生5人を当時小6の俺がボコボコにし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/13 (木) ~ 2007/12/19 (水)
劇場 OFF OFFシアター
出演 三原一太、立浪伸一、園田裕樹、杉本麗、川本喬介、村田康二、白坂英晃、玉崎詩麻、林雄一郎、奥瀬繁(幻の劇団見て見て)、栂村年宣(BQMAP)、三瓶大介(ククルカン)
脚本 白坂英晃
演出 白坂英晃
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2007/11/10
前売2300円、当日2500円
高校生割引1500円(要予約・要学生証)
サイト

http://www.pekopen.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 心のどこかで、いつかは帰るものだと思っていた。のかも知れない。

小さい頃、近所(と言ってもとても広い範囲)では評判の悪ガキだった。考えつく限りのいたずらは仕掛けてきたし、今では想像も出来ないとよく言われるが、ケンカもしょっちゅうだった。中でも、隣町の中学生5人を当時小6の俺がボコボコにした事件は今でもちょっとした伝説になっている、と幼馴染みのしんちゃんが笑いながら教えてくれたのは、2年前の今日、母の葬儀の時だった。

そう、母。そして、朧げな父の記憶。

「村一番の暴れん坊だった」という噂でしか知らない父の姿に、幼い俺は、負けたくなかったのだと思う。

だからだろうか。あの日、母があの人を連れてきた時、妙に力が抜けてしまったのを覚えている。もういいのかも知れない。もう父の背中を追う必要はないのかも知れない、と。勿論、そんなものは俺が勝手に背負ってきたものだったのだけど。

あれから何年が経ったのだろう。

来年、村の名前は地図から消えてしまうらしい。お山の大将(俺だ)はただのサラリーマンになった。悪ガキ軍団の仲間たちももう「ガキ」ではなく、どっちかと言うと「おっさん」になっている。そして何より、母はもういない。家には血の繋がらない「父」と弟がいる。戻る用事もこれから当分はないはずだった。

例え、彼女と再会することになったとしても。

はらぺこペンギン第10回公演。『その手はもう届かない』。

その他注意事項
スタッフ 照明:橋本剛(colore)、音響:中村嘉宏、舞台美術:大津英輔+鴉屋、小道具:蕪木久枝、衣装:中西瑞美、舞台監督:杣谷昌洋、宣伝美術:太田裕介(Banana×Robo)、宣伝写真:鈴木綾子、スチール:村田まゆ、ビデオ撮影:黒船サーカス団、web製作:猪熊智哉、当日運営:安田裕美(the square of y)、稽古場助手:平澤美帆、横山亮、制作:萬代純子、企画・製作:はらぺこペンギン

[情報提供] 2007/10/29 23:10 by 白坂英晃

[最終更新] 2008/02/29 19:14 by 白坂英晃

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

ソノダユウキ

ソノダユウキ(0)

役者・俳優

出ます〜

tuna

tuna(0)

ついに第10回公演です!!

白坂英晃

白坂英晃(0)

役者・俳優 脚本 演出

主宰者です。脚本・演出、あと出ます。 旗揚げから5周...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大