演劇

一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) 花しょうぶホール(愛知県)

2013/11/23 (土) ~ 2013/11/24 (日) 公演終了

上演時間:

うつろい続ける知立の町並み。救済を求める人々の純愛群像劇。

平安貴族・在原業平とかきつばた姫の恋物語を独創的な解釈で紐解く。市民劇の枠組みを超えた硬質な作品づくりへの挑戦にご期待ください。

【あらすじ】
ここは駅前だ。区画整備の更地のバラスが反射させた初夏の光に包まれる駅前だ。噴...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/23 (土) ~ 2013/11/24 (日)
劇場 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) 花しょうぶホール
出演 足立晃三、江上定子、太田竜次郎、大矢哲路、栗林昌弘、図師久美子、鈴木友香里、滝口光子、田中郁子、永田タミ子、三村よしみ、山口由弘、柚木崎ひとみ、桑折現
脚本 柳沼昭徳
演出 柳沼昭徳
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2013/09/07
パティオしーと会員1,800円
一般2,000円
高校生以下1,000円(会員・一般とも)
※全自由席
※未就学児の入場はご遠慮ください
※車椅子でお越しの方は事前にお問い合わせください
サイト

http://www.patio-chiryu.sakura.ne.jp/event/syousai.html?s=3231

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月23日(土)①13時30分開演(13時00分開場)
         ②19時00分開演(18時30分開場)
11月24日(日)14時00分開演(13時30分開場)
説明 うつろい続ける知立の町並み。救済を求める人々の純愛群像劇。

平安貴族・在原業平とかきつばた姫の恋物語を独創的な解釈で紐解く。市民劇の枠組みを超えた硬質な作品づくりへの挑戦にご期待ください。

【あらすじ】
ここは駅前だ。区画整備の更地のバラスが反射させた初夏の光に包まれる駅前だ。噴水に腰掛ける老人がいる。昔日の恋人を求めて病院を抜け出したはいいが、方角と記憶を失って途方に暮れる老人がいる。その横に物売りの男がいる。携帯と契約書を握って「全部手はずは整っていたのに」と電話の向こうの妻に嘆くうだつのあがらぬ男がいる。クラクションを連打する女がいる。結婚相談所で出会った婚約者をロータリーで待っていて、父の高級車をタクシーに擦られた癇癪もちの中年女がいる。刺々しい音を過剰に気にする男がいる。20年来の同窓会にめかし込んで集ったが誰にも声をかけられぬまま、しかし疎外をひた隠しにするバツの悪い男がいる。部外者がいる。おととい溺死したという関係のない女の通夜に遠い町からやって来て、大風が巻き上げた更地の埃にむせ返る肺の弱い部外者がいる。電線に無数の鳥がいる。人々の憂鬱と喧騒を鎮めたこの大風が、おととい死んだ女が起こしたものだと唯一知っている、麦畑で腹を満たした鳥がいる。ここは駅前だ。
その他注意事項
スタッフ 音楽・演奏:山崎昭典(クラシックギター)、徳田智史(コントラバス)
舞台監督:世古口善徳(株式会社シーエスエス総合舞台)
舞台美術:杉山至
照明:御原祥子
音響:加藤久直
衣裳:堂本教子
小道具:井上知也
演出助手:阪本麻紀(烏丸ストロークロック)
演出補・舞台監督補:鈴木尚子
演出補・音響補:前田幸子
宣伝美術(フライヤー):橋本純司(株式会社ジェイアンドケイ)
宣伝美術(写真):松原豊
企画・制作統括:芹澤由貴(ちりゅう芸術創造協会)

[情報提供] 2013/08/27 15:03 by 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

[最終更新] 2013/08/31 09:49 by 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大