胸騒ぎの放課後【アフタートーク開催!】

デザイン:住玲衣奈

0 お気に入りチラシにする

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム<OPAP>

PRUNUS HALL(桜美林大学内)(神奈川県)

2013/10/08 (火) ~ 2013/10/13 (日) 公演終了

上演時間:



【速報!】
OPAPvol.55「胸騒ぎの放課後」
アフターイベント決定!

公演終了後、ゲストの方をお迎えしてアフタートークを行います。
「胸騒ぎの放課後」について、作品創作の経緯など、様々な観点から作品に迫って行きたいと思います。

≪アフタートークゲスト≫
◎第1...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/08 (火) ~ 2013/10/13 (日)
劇場 PRUNUS HALL(桜美林大学内)
出演 新井將、袖山駿、植嶋宇、秋山侑紀、川越美結、澤畑絵里子、矢下アミ、新野一希、鈴木翔太、林赳志、秋田満衣、西山温子、粕谷知世、江種流彗、佐藤一輝、蛯名和輝、鈴木勇太、瘧師光一郎、佐藤祐実、宮崎悠理、中村紫乃、星野ひかり、朝羽純也、杉山司、吉野麻里絵、高橋未来
脚本 金杉忠男
演出 坂口芳貞(文学座/桜美林大学名誉教授)
料金(1枚あたり) 800円 ~ 2,200円
【発売日】2013/08/22
[ご予約]
一般 1300円/学生 1000円/高校生以下 800円

[セット券]
一般 2200円/学生 1600円/高校生以下 1200円


※当日券は各種200円増し
※日時指定・全席自由・整理番号付
※学生・高校生以下のお客様は当日受付にて要学生証提示
※未就学児入場不可
※芸術地域通貨ARTS使用可
―ARTS(アーツ)とは、桜美林大学の観劇施設で施行されている地域通貨です。(1ARTS=1円)
サイト

http://www8.obirin.ac.jp/opai/opap_item.php?no=91

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 日程 2013年10月8日(火)~2013年10月13日(日)
全8ステージ

2013年10月 8日(火)19時00分 (白)
2013年10月 9日(水)19時00分 (赤)
2013年10月10日(木)19時00分 (白)
2013年10月11日(金)19時00分 (赤)
2013年10月12日(土)13時00分 (白)
2013年10月12日(土)18時00分 (赤)
2013年10月13日(日)13時00分 (赤)
2013年10月13日(日)18時00分 (白)

※受付開始は開演の60分前・開場は開演の30分前
※一部Wキャスト(赤・白により、配役が異なります。)
説明

【速報!】
OPAPvol.55「胸騒ぎの放課後」
アフターイベント決定!

公演終了後、ゲストの方をお迎えしてアフタートークを行います。
「胸騒ぎの放課後」について、作品創作の経緯など、様々な観点から作品に迫って行きたいと思います。

≪アフタートークゲスト≫
◎第1弾
10月12日(土)18:00 《赤》
演出:坂口芳貞氏×木佐貫邦子先生(舞踊家・桜美林大学教授)

◎第2弾
10月13日(日)18:00 《白》
演出:坂口芳貞氏×鐘下辰男先生(桜美林大学専任講師・演劇集団THE/ガジラ主宰)

どちらも、この日のみの特別イベントです。
皆様のご予約、お待ちしております。
http://www8.obirin.ac.jp/opai/opap_item.php?no=91



▼OPAPvol.55『胸騒ぎの放課後』

2003年・2007年版を経て3回目の公演。
新たな幻想の原っぱへ、みなさまを誘います。




【演出家プロフィール】
坂口芳貞
1939年10月2日生まれ。
文学座演技部所属。俳優・演出家・声優。桜美林林大学元演劇専修長。現桜美林大学名誉教授。
63年に北海道大学を卒業後、67年に文学座座員、96年に同幹事・取締役となる。90年に京都十三夜会賞、2002年に文学座久保田万太郎賞を受賞。
〈主な舞台出演作品〉『ハムレット』(演出/蜷川幸雄)、『煙が目にしみる』(原案/鈴置洋孝 脚本/堤泰之 演出/久世龍之介)、『もう風も吹かない』(作・演出/平田オリザ)、『城』(構成・演出/松本修)、『東京原子核クラブ』(作/マキノノゾミ・演出/宮田慶子) 等。
〈主な演出作品〉『月がとっても蒼いから』『花咲くチェリー』『エスペラント‐教師たちの修学旅行の夜‐』
〈主な吹き替え〉ショーン・コネリー、モーガン・フリーマン 等。
OPAPの演出はvol.1の「想稿・銀河鉄道の夜」から始まり、今回で10回目となる。また、今回の公演は桜美林大学退職後、初の演出作品となる。


【OPAPとは・・・】
桜美林大学パフォーミングアーツプログラム(通称OPAP/オパップ)とは、桜美林大学総合文化学群・芸術文化学群が主体となって製作する公演の名称です。毎回プロの演出家・振付家がプロデュースし、学生がキャスト・スタッフをつとめます。単なる演劇専修生の発表会ではなく、一般観客の鑑賞にも堪える、高いレベルの上演を目指します。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/伊瀬谷早紀(3年)
照   明/竹下恵美 (3年)
音   響/千代延正浩(3年)
演出助手/阿部佳乃子(3年)
舞台美術/相良航哉(1年)
衣   装/坂本佳奈 (3年) 松尾愛海 (3年)
宣伝美術/住玲衣奈 (3年)
制   作/柿木初美 (4年)

照明アドバイザー 金英秀 (文学座/桜美林大学准教授)
美術アドバイザー 横田修(桜美林大学演劇専修助手/タテヨコ企画主宰)

[情報提供] 2013/08/22 20:26 by 柿木

[最終更新] 2014/04/23 23:29 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

柿木

柿木(2)

どうぞ宜しくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大