演劇

Cafe Live Series 2007

text by ミシェル・ビュトール『段階』

演劇

Cafe Live Series 2007

一つの可能性

text by ミシェル・ビュトール『段階』

マチネ・ポエティカ

BankART 1929 Yokohama(神奈川県)

2007/11/03 (土) ~ 2007/11/03 (土) 公演終了

上演時間:

生きている時間を捉えたいという、抗いがたい欲望にとりつかれた若い教師の記録。 記録を残している「私」とはいったい何なのか。 「私」の、「きみ」の、「あなた」の「らしさ」とは何なのか。 50年代ヌーヴォ・ロマンの旗手と称されたビュトールの小説からテキストを抜粋し、コンピューターミュージックのコン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/03 (土) ~ 2007/11/03 (土)
劇場 BankART 1929 Yokohama
出演 松井周、村田牧子、高橋牧、杉浦未樹、熊谷知彦
脚本
演出 武藤真弓
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】
日時/ 2007年11月3日(土) 開演 18:30
1,500円 (with 1 drink)

チケット予約・お問い合わせ
090-9859-8131/ ku_yon@mac.com (武藤)

または、BankARTでも受け付けています。
BankART1929オフィス
email / info@bankart1929.com
tel / 045-663-2812
サイト

http://ameblo.jp/matinee-poetica/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 生きている時間を捉えたいという、抗いがたい欲望にとりつかれた若い教師の記録。 記録を残している「私」とはいったい何なのか。 「私」の、「きみ」の、「あなた」の「らしさ」とは何なのか。 50年代ヌーヴォ・ロマンの旗手と称されたビュトールの小説からテキストを抜粋し、コンピューターミュージックのコンポ ーザー/プレイヤーであるカール・ストーンの音楽にのせて送る、幻惑のリーディングパフォーマンスライブ!!
その他注意事項
スタッフ 企画・構成・演出 / 武藤真弓(青年団演出部)

音楽 / Carl Stone(laptop)
主催 / マチネ・ポエティカ
共催 / BankART1929

[情報提供] 2007/10/27 20:40 by タロウ

[最終更新] 2007/11/03 13:17 by タロウ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大