演劇

遊戯祭07 死ぬ気で遊ぶ 中島みゆき論

ビュー・ビュー・ティー

intro

生活支援型文化施設コンカリーニョ(北海道)

2007/11/30 (金) ~ 2007/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

バス停でバスを待つ女がふたり。
そこへバスに乗るためにひとりやってくる。
わたし、ふられたの。今から彼のところへ行って、今まで渡した手紙を返してもらうの。
最後の最後なの。せめて今夜だけ、きれいになりたい!

わたしもきれいになりたかった!
わたしもなりたかった!

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/30 (金) ~ 2007/12/02 (日)
劇場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
出演 田中佐保子(TheaterUnitHystericEnd)、今井香織、あんどうけいすけ(演劇公社ライトマン)、宮沢りえ蔵(大悪党スペシャル)、伊藤若菜
脚本 イトウワカナ
演出 イトウワカナ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,800円
【発売日】2007/10/01
【1演目券】日時指定全席自由 
      前売2,000円 当日2,300円
【2演目券】日時指定なし、全席自由 3,000円(前売のみ)
【通し券】日時指定なし、全席自由 4,800円(前売のみ)
サイト

http://www.concarino.or.jp/yugisai

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 バス停でバスを待つ女がふたり。
そこへバスに乗るためにひとりやってくる。
わたし、ふられたの。今から彼のところへ行って、今まで渡した手紙を返してもらうの。
最後の最後なの。せめて今夜だけ、きれいになりたい!

わたしもきれいになりたかった!
わたしもなりたかった!

わたしたちきれいになれるかしら。

え?

むりじゃない?

え?

ところで運転手さん、これ、どこ行きのバス?

ちょっと毒々しいポップ感覚を持ち味とするintroが、中島みゆきの「化粧」を独自のセンスで描く。
その他注意事項
スタッフ 照明:相馬寛之
音響:橋本一生(ISSUE/yhs)
衣装:中原奈緒美(Theater Unit Hysteric End)
美術:川崎舞
制作:五十嵐宣勝

[情報提供] 2007/10/27 17:46 by コムロ

[最終更新] 2009/03/11 01:21 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大