Bunkamura

北九州芸術劇場 中劇場(福岡県)

他劇場あり:

2013/12/21 (土) ~ 2013/12/23 (月) 公演終了

上演時間:

心の機微を繊細なタッチで紡ぎ、哀愁の人間ドラマを描いてきた岩松了が初めて手掛けた任侠劇『シダの群れ』(2010、12)シリーズは、銃撃戦をも交えたエンターテインメント性と緻密な心理描写を両立させた新感覚の舞台となり、連日立ち見が出るほどの大きな反響を呼びました。

そして待望の第三弾≪港の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/21 (土) ~ 2013/12/23 (月)
劇場 北九州芸術劇場 中劇場
出演 阿部サダヲ、小泉今日子、豊原功補、市川実和子、赤堀雅秋、末吉秀太(AAA)、佐藤銀平、永岡佑、岡田力、足立理、桜木テン、戸井田稔、吹越満、小林薫
脚本 岩松了
演出 岩松了
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/13_shida.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 心の機微を繊細なタッチで紡ぎ、哀愁の人間ドラマを描いてきた岩松了が初めて手掛けた任侠劇『シダの群れ』(2010、12)シリーズは、銃撃戦をも交えたエンターテインメント性と緻密な心理描写を両立させた新感覚の舞台となり、連日立ち見が出るほどの大きな反響を呼びました。

そして待望の第三弾≪港の女歌手編≫を飾る豪華キャストには、第一弾の謎の失踪から戻って来た阿部サダヲを始め、小泉今日子、豊原功補、吹越 満、小林 薫といった華も実もある俳優陣がヤクザの筋と世間の常識、人情、愛憎に揺れる男女の心模様を繊細に紡ぎ出します。
その他注意事項
スタッフ 音楽:エミ・エレオノーラ

Swan House Band:エミ・エレオノーラ(pf)、佐藤正治(dr)、横山英規(bs)、平田直樹(tp)、ロベルト小山(sax)

[情報提供] 2013/08/21 01:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/07 23:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大