演劇

りゅーとぴあ発 物語の女たちシリーズ 3

井伏鱒二「黒い雨」―八月六日広島にて、矢須子―

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

りゅーとぴあ能楽堂(新潟市民芸術文化会館)(新潟県)

他劇場あり:

2013/08/02 (金) ~ 2013/08/03 (土) 公演終了

上演時間:

「黒い雨」に描かれているのは昭和20年8月6日、広島で被爆した家族の物語です。引き取った姪の矢須子を何とか嫁がせようとする重松・シゲ子の夫婦。しかしその努力も無駄になる日がやってきます。逆境の中でも健全さ、人間性を失わない叔父重松のような人々が、敗戦後の日本を黙々と復興させてきました。原爆体験...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/02 (金) ~ 2013/08/03 (土)
劇場 りゅーとぴあ能楽堂(新潟市民芸術文化会館)
出演 奈良岡朋子
脚本 笹部博司
演出 丹野郁弓
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,500円
【発売日】
全席指定 4,500円
奈良岡朋子「黒い雨」・岸恵子「蝉しぐれ」2公演セット券 9,000円
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/2013kuroiame.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8/2(金)・3(土)14:00
説明 「黒い雨」に描かれているのは昭和20年8月6日、広島で被爆した家族の物語です。引き取った姪の矢須子を何とか嫁がせようとする重松・シゲ子の夫婦。しかしその努力も無駄になる日がやってきます。逆境の中でも健全さ、人間性を失わない叔父重松のような人々が、敗戦後の日本を黙々と復興させてきました。原爆体験という人類の未曾有の悲劇を通して、なかなかクローズアップされることのない日本人の心を井伏鱒二は描きたかったのではないでしょうか。現代にも通ずるこの物語を奈良岡朋子の語りにより舞台化します。
その他注意事項
スタッフ 原作=井伏鱒二

[情報提供] 2013/07/27 00:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/08/19 22:05 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大