演劇

ひまわり公演部演劇ラリー

ショートショート2本立て

演劇

ひまわり公演部演劇ラリー

眇のノワール/死んでから、死ぬまでの瞬間

ショートショート2本立て

劇団ひまわり大阪 公演部

HOME.cafe江坂(大阪府)

2013/10/05 (土) ~ 2013/10/06 (日) 公演終了

上演時間:

『眇(すがめ)のノワール』
作・演出:だるままどか(夢歩行虚構団)
出演:鈴木英之

2008年に奈良・大阪・神戸で連続開催された
音楽とヴォードビルの祭典“Petite Guinguette”に出展、
好評を博した短編を作者自らが本企画のために大幅リメイク。
死生観の多様性を、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/05 (土) ~ 2013/10/06 (日)
劇場 HOME.cafe江坂
出演 川口正枝、横山菜穂子、鈴木英之、山本誠大、三木千種
脚本 だるままどか(夢歩行虚構団)、濱奈美
演出 だるままどか(夢歩行虚構団)、濱奈美
料金(1枚あたり)
【発売日】2013/09/06
サイト

http://blog.livedoor.jp/osakahimawari/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『眇(すがめ)のノワール』
作・演出:だるままどか(夢歩行虚構団)
出演:鈴木英之

2008年に奈良・大阪・神戸で連続開催された
音楽とヴォードビルの祭典“Petite Guinguette”に出展、
好評を博した短編を作者自らが本企画のために大幅リメイク。
死生観の多様性を、“人間”の多様性として捉え、
“幸福の多様性”を炙り出す試み。
又、「一人芝居=独り芝居」を見つめ直し、
可能性を妥協なく研究する。
作品は、物語の中で物語を語るという「入れ子構造」。
天に昇った竜に纏わる善心の物語、
銀細工の簪に纏わる恋物語、
隻眼の主人公の思い出語り、
3つのストーリーが絡まり合い、衝撃の結末へと。


『死んでから、死ぬまでの瞬間』
作・演出:濱 奈美
出演:川口正枝、横山菜穂子、山本誠大、三木千種

溢れ返る人が嘘であったかの様な静かな一室。
それはまるで、病院の待合室。
そこに案内された見知らぬ男女。見覚えの無い場所。
見覚えの無い顔。
そして、様々な番号。
ただ一つ分かっている事は、全員が既に「死んでいる」という事。
死んでから、死ぬまでの瞬間。
時間は動かず、ただ緩やかに止まったまま…。

2008年C.T.T.上演会で試演したものを、劇団員研究連続公演作品の一本目として、準劇団員の鈴木とタッグを組んで上演します。
その他注意事項
スタッフ 劇団ひまわり大阪公演部

[情報提供] 2013/08/19 01:00 by 鈴木ぱんだ/すーさん

[最終更新] 2013/09/26 18:47 by はまなみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

はまなみ

はまなみ(0)

二本立てのカフェ公演です( ´ ▽ ` )ノ

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大