演劇

第二回公演

或る家族の物語

デザイン:Maruc

0 お気に入りチラシにする

演劇

第二回公演

或る家族の物語

HINATA*SENSE

gallery&space しあん(東京都)

2013/10/02 (水) ~ 2013/10/06 (日) 公演終了

上演時間:

これは、
「とある田舎町に住む、とある家族」の物語です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「父と息子」「父と娘」「兄と妹」そして「母」

いつからかの目に見えないほどの小さな傷が
すこーしずつ大きくなって、
小さなヒビが家族に生まれた。

出来てしまっ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/02 (水) ~ 2013/10/06 (日)
劇場 gallery&space しあん
出演 武見龍磨、吉田真理、古谷佳也
脚本 麗泉
演出 麗泉
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2013/08/24
全席自由席
椅子席 2,000円、立ち見席(最後列)1,500円
サイト

http://arukazoku.hinata-sense.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月2日(水)19:30
10月3日(木)19:30
10月4日(金)19:30
10月5日(土)14:30/18:30
10月6日(日)14:30/17:30
説明 これは、
「とある田舎町に住む、とある家族」の物語です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「父と息子」「父と娘」「兄と妹」そして「母」

いつからかの目に見えないほどの小さな傷が
すこーしずつ大きくなって、
小さなヒビが家族に生まれた。

出来てしまった小さなヒビに そっと目隠しをしたあの日。
小さなヒビなんて無かったものにしてしまおうって。
皆でそっと隠していた・・・。


家族って何なのかな?
そんな事をかんがえたらちびっと涙がこぼれてきたんだ。


誰かが誰かの背中を支え、誰かが誰かの背中を押す。
そうやってみんな生きている。

そう、
私たち家族も・・・生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古民家を丸ごとセットに。
まるで或る家族の生活の中に入ってしまったような
そんな空間を作り上げていきます。

これは演劇なのか、
それとも現実なのか。



暖かくもちょっぴり切ない家族のお話です。
その他注意事項 未就学児童入場不可、当日券はお問い合わせください
スタッフ 【音楽】三島ゆう 長谷川徹
【宣伝美術】Maruc
【美術】中島理絵
【アシスタント】渡邉美代子
【制作】阿部奈々子

[情報提供] 2013/08/11 16:56 by AKIKO

[最終更新] 2013/10/19 00:29 by AKIKO

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

古谷

古谷(0)

出演しています。是非観に来て下さい!

AKIKO

AKIKO(1)

制作をしています!

Reisen

Reisen(0)

暖かくてちょびっと切ない家族の物語です。 古民家ギャ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大