仙台シアターラボ トライアル2013

デザイン:mushroom-Room

0 お気に入りチラシにする

仙台シアターラボ

せんだい演劇工房10-BOX(宮城県)

2014/02/22 (土) ~ 2014/02/23 (日) 公演終了

上演時間:

■『進化への欲望』
今回の作品は、2014年に行う本公演のための試演会であり、劇団としてネクストスタンダードを確立する為の意思表明でもあります。
我々は劇団を「演劇を進化させるコミュニティ」だと考えます。そしてアートコミュニティには、人材という文化資源を耕すことが必要です。作品創作を「点」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/22 (土) ~ 2014/02/23 (日)
劇場 せんだい演劇工房10-BOX
出演 野々下孝、本田椋、飯沼由和、豊島豪、佐々木俊平、工藤大嘉
脚本
演出 野々下孝
料金(1枚あたり) 1,200円 ~ 2,300円
【発売日】2013/12/23
一般前売:1,800円・当日2,300円
学生前売:1,200円・当日1,700円(当日要学生証)
高校生以下:無料(メール予約のみ。当日要学生証・各回申込先着20名)
サイト

http://s-theatrelabo.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年2月22日(土) 14:00/19:00開演  
2014年2月23日(日) 13:00/17:00開演
開場は開演の30分前/受付開始・当日券販売は45分前
説明 ■『進化への欲望』
今回の作品は、2014年に行う本公演のための試演会であり、劇団としてネクストスタンダードを確立する為の意思表明でもあります。
我々は劇団を「演劇を進化させるコミュニティ」だと考えます。そしてアートコミュニティには、人材という文化資源を耕すことが必要です。作品創作を「点」とするならば、思想や哲学に裏打ちされたスタイルの確立や、創造性を持ち、時代を映す鏡として機能しうる人材の育成は、永続的な「線」の活動と言えます。
演劇における創造性とは、与えられるものでも、教えられるものでもありません。自身の時間を最大限に活用し、創作を繰り返すことで自分の中に芽生えるものです。己の中の「強烈な欲望」を意識化した先に、現在も進行している「演劇の自己満足化」に歯止めをかける人材が生まれるのです。人は自己を実現し、発見しながら、自分の欲望に気付きます。欲望に気付くことで、進化することが出来るのです。
それならば、集団が欲望に気付いたとき、その集団は進化し、活動は新たな地平に向かうでしょう。仙台シアターラボは2014年に結成4年目を迎えます。そして「他者の言葉を抽象化する」という新たなステージに向かう事を決めました。抽象化の先にある「進化した演劇(ネクストスタンダード)」に是非お立会いください。
その他注意事項 ■関連企画
公演会場にて以下の企画を開催いたします。
I. 『仙台シアターラボの軌跡』佐々木隆二写真展
公演期間中、写真家 佐々木隆二氏が撮影した仙台シアターラボ全公演の写真を展示いたします。
II. トークセッション『演劇集団の行方』 野々下孝 澤野正樹 横山真(TheatreGroup “OCT/PASS”) 小濱昭博(チェルノゼム)
2014年2月22日(土) 14:00の回終演後(約1時間)
参加費 無料 
トークセッションのみの御観覧も可能です。
III. 仙台シアターラボ トライアル2013 ワークショップ 
2014年2月23日(日) 19:00-21:00  (要予約・定員20名程度)
参加費 一般:500円 高校生以下:無料
本公演で上演されたシーンの創り方を体験していただきます。ワークショップのみの参加も可能です。
スタッフ ■音響 藤田翔 
■照明 山澤和幸
■舞台監督・舞台美術 澤野正樹
■宣伝美術 mushroom-Room
■製作 仙台シアターラボ

[情報提供] 2013/08/09 00:03 by 野々下孝

[最終更新] 2014/02/24 14:27 by 野々下孝

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

hitomix

hitomix(0)

制作 当日運営 宣伝美術

お手伝いしてます

サワノマサキ

サワノマサキ(1)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 舞台監督

舞台監督です。

飯沼 由和

飯沼 由和(2)

役者・俳優

役者です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大