舞踊・バレエ

舞踏と映像の二本立て公演

点滅ソロ舞踏作品『花と罪』と寺山修司短歌をモチーフにした映像作品『詩的共鳴』の二本立て

舞踊・バレエ

舞踏と映像の二本立て公演

空想を構築する試みVol.1

点滅ソロ舞踏作品『花と罪』と寺山修司短歌をモチーフにした映像作品『詩的共鳴』の二本立て

点滅 舞踏

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』(東京都)

2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

上演時間:

点滅の中編ソロ舞踏作品『花と罪』=真っ青な湖の畔に咲く真っ赤な巨大な花。人の罪を背負って生きるその存在自体が哀しいものである。
映画『詩的共鳴〜POETIC RESONANCE〜』=映像で綴る寺山修司の詩的世界。フランス人監督のフィリップ ブロシェヌが映像化。出演は点滅をはじめとする舞踏家陣...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
出演 点滅(舞踏)、落合敏行(音楽・演奏)
演出 点滅
振付 点滅
料金(1枚あたり) 2,700円 ~ 3,200円
【発売日】2013/09/01
〈予約〉2,900円(1ドリンク付)/〈当日 〉3,200円(1ドリンク付)/〈ペアチケット・予約のみ〉各2,700円(1ドリンク付)
サイト

http://www.temmetsu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月7日(土)19:30
12月8日(日)13:30/18:30
説明 点滅の中編ソロ舞踏作品『花と罪』=真っ青な湖の畔に咲く真っ赤な巨大な花。人の罪を背負って生きるその存在自体が哀しいものである。
映画『詩的共鳴〜POETIC RESONANCE〜』=映像で綴る寺山修司の詩的世界。フランス人監督のフィリップ ブロシェヌが映像化。出演は点滅をはじめとする舞踏家陣、ダンサー、役者陣。
その他注意事項 ※プログラム/映画『詩的共鳴』前半20分〜点滅舞踏公演『花と罪』30〜40分〜 映画『詩的共鳴』後半25分
スタッフ 舞踏作品『花と罪』=構成・演出・出演/点滅  音楽・演奏/落合敏行
映画『詩的共鳴〜POETIC RESONANCE〜』=監督/フィリップ ブロシェヌ 出演/点滅 他舞踏家陣、ダンサー、役者陣。

[情報提供] 2013/08/03 23:43 by 点滅

[最終更新] 2013/10/05 11:05 by 点滅

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

マッツン

マッツン(0)

制作の松好(マツヨシ)です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大