演劇

東京ギンガ堂公演・紀伊國屋書店提携

孫文と梅屋庄吉

東京ギンガ堂

紀伊國屋ホール(東京都)

2007/10/20 (土) ~ 2007/10/28 (日) 公演終了

上演時間:

中国革命に賭けた孫文とは何者なのか。
そして孫文との盟約に生きた日本映画界の風雲児、日活の創始者、梅屋庄吉とは—。
『君は兵を挙げよ。我は財をもって支援す。』
1895年(明治28年)、孫文(27歳)と梅屋庄吉(25歳)は香港で出会った。
以来30年、2人の友情は、いかなる状況下でも変...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/10/20 (土) ~ 2007/10/28 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 太川陽介、米倉紀之子、張春祥、耿忠、大谷朗、串間保
脚本 品川能正
演出 品川能正
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,500円
【発売日】
[全席指定] 前売5,000円 当日5,500円
サイト

http://www.tokyo-gingado.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 中国革命に賭けた孫文とは何者なのか。
そして孫文との盟約に生きた日本映画界の風雲児、日活の創始者、梅屋庄吉とは—。
『君は兵を挙げよ。我は財をもって支援す。』
1895年(明治28年)、孫文(27歳)と梅屋庄吉(25歳)は香港で出会った。
以来30年、2人の友情は、いかなる状況下でも変わることはなかった—。
中国革命と日中の2人を取り巻くさまざまな愛を音楽とダンスにのせて描く。
その他注意事項
スタッフ 脚本・演出 品川能正

[情報提供] 2007/10/26 04:27 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/11/08 22:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ガッキャマン

ガッキャマン(38)

役者でかかわっています

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大