ミュージカル

音楽劇「MoMo」

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

劇団M.M.C(マルチミックスカンパニー)

青山円形劇場(東京都)

2013/07/15 (月) ~ 2013/07/21 (日) 公演終了

上演時間:

《MoMo》
―時間どろぼうと、ぬすまれた時間をとりかえしてくれた女の子の不思議な物語ー
冒険ファンタジー『はてしない物語』の著者であるミヒャエル・エンデが贈る、時間どろぼうと風変わりな女の子の物語である。文章のみならず、モノクロの挿絵までもエンデ自身が手がけた本書は、1974年にドイツ児...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/15 (月) ~ 2013/07/21 (日)
劇場 青山円形劇場
出演
作曲 竹田えり
脚本 天野まり
演出 天野まり
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 6,500円
【発売日】
≪全席指定≫
一般:【前売り】6,000円/【当日】6,500円
小人(中学生以下):【前売り・当日】5,000円
親子チケット(大人・小人):【前売り・当日】10,000円
サイト

http://www.g-mmc.com/pg168.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 《MoMo》
―時間どろぼうと、ぬすまれた時間をとりかえしてくれた女の子の不思議な物語ー
冒険ファンタジー『はてしない物語』の著者であるミヒャエル・エンデが贈る、時間どろぼうと風変わりな女の子の物語である。文章のみならず、モノクロの挿絵までもエンデ自身が手がけた本書は、1974年にドイツ児童文学賞を受賞。子供から大人まで幅広い年代の人たちが楽しめる、空想力に富んだ小説。 各国で翻訳されており、特に日本では根強い人気で、日本での発行部数は本国ドイツに次ぐ。

円形劇場の廃墟に住みついた、もじゃもじゃ頭で粗末な身なりをした不思議な少女モモ。黙って話を聞くだけで、人の心を溶かし悩みを解消させる能力を持った彼女のまわりには、いつもたくさんの大人や子どもたちが集まっていた。しかし「時間」を人間に倹約させることにより、世界中の余分な「時間」を独占しようとする「灰色の男たち」の出現により、町じゅうの人々はとりとめのないお喋りや、ゆとりのある生活を次第に失っていく。
その他注意事項
スタッフ 原作:ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳 岩波書店刊『モモ』
Momo by Michael Ende
Dramatization rights licensed by
Verlag für Kindertheater Uwe Weitendorf GmbH, Hamburg
脚本・演出:天野まり
音楽:竹田えり (株)ペーハーサウンド
歌唱指導:石井健三
振付:ウメダヒサコ/劇団MMCダンス部
舞台美術:加藤正信 (有)加藤事務所
音響プランナー:田中慎也
音響オペレター:福西理佳
照明:坂本義美 龍前照明研究所
舞台監督:小林仁 (有)加藤事務所
衣装デザイン:小武家香織 
衣装:劇団MMC衣装部
宣伝デザイン:長久保華子
企画制作:劇団M.M.C ㈲サンライズコーポレーショ
協力(50音順):アミュレート/㈱ウェスタ/ウメダヒサコジャズダンスミックスファクトリー/㈱81プロデュース/㈱CINEMACT/㈱ペーハーサウンド/㈱ライトハウス

[情報提供] 2013/07/28 21:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/07/28 21:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大