演劇

壁ノ花団第八回公演

ザサン

デザイン:清水俊洋

0 お気に入りチラシにする

演劇

壁ノ花団第八回公演

ザサン

壁ノ花団

元・立誠小学校(京都府)

2013/09/12 (木) ~ 2013/09/15 (日) 公演終了

上演時間:

これから作る芝居を見てほしいのだ。
これはまだ私が小学6年生のとき見た話で、そのころ私はまだ瀬戸内海の小島に住んでいて、
その小島の中でもこれを見たのは私とほかにひとりかふたりの同級生だけで、
それから20年ほどたってその男がまだその小島にいて警察に捕まったという新聞記事を目にしたときま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2012年9月に上演された壁ノ花団第七回公演のダイジェスト動画です。

公演詳細

期間 2013/09/12 (木) ~ 2013/09/15 (日)
劇場 元・立誠小学校
出演 金替康博、岡嶋秀昭、坂口修一
脚本 水沼健
演出 水沼健
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,200円
【発売日】2013/08/03
一般 前売3,000円/当日3,200円 
U-25 前売2,300円/当日2,500円 (対象=25歳以下)
高校生以下1,500円(前売・当日とも)
サイト

http://kabenohanadan.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月12日(木)18:30-
9月13日(金)19:30-
9月14日(土)18:30-*
9月15日(日)18:30-

*9月14日(土)終演後、リーディングイベントを行います。
M・バルガス=リョサ『子犬たち』より
出演|金替康博  演出|水沼 健

2010年にノーベル文学賞を受賞したマリオ・バルガス=リョサが'67年に書き下ろした中編小説。
『子犬たち』に描かれているエピソードからヒントを得て『ザサン』は生まれました。
説明 これから作る芝居を見てほしいのだ。
これはまだ私が小学6年生のとき見た話で、そのころ私はまだ瀬戸内海の小島に住んでいて、
その小島の中でもこれを見たのは私とほかにひとりかふたりの同級生だけで、
それから20年ほどたってその男がまだその小島にいて警察に捕まったという新聞記事を目にしたときまですっかり忘れていて、
そんなことを見たことあったなとぼんやり思いだし、どんな事だったかなと努力して思いだしたところあまり思い出せず、
だから結局のところ、これはほとんど作り話ではないかということになるわけなんだけど、
まあとにかくこれから作る芝居を見てほしいのだ。
すっかり本当にあったこととは離れてしまったけれど大事なものをすでになくしてしまった男の話だ。
その大事なものをめぐる話だ。とにかく私は小学6年生だった。
これだけは本当だ。

水沼 健
その他注意事項 ※ 未就学児童の入場はご遠慮ください。
※ 高校生以下、U-25チケットは壁ノ花団・キューカンバーで取扱。当日証明書をご提示いただきます。
スタッフ 照明|吉本有輝子
音響|堂岡俊弘
衣裳|本郷麻衣
舞台監督|浜村修司
イラスト|オノ・ナツメ
宣伝美術|清水俊洋
制作|垣脇純子・小山佳織
共催|立誠・文化のまち運営委員会
協力|MONO リコモーション 真昼 radio mono

企画・製作|有限会社キューカンバー

京都芸術センター制作支援事業

[情報提供] 2013/07/16 14:37 by koyama

[最終更新] 2013/09/30 00:49 by koyama

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

hongo

hongo(0)

制作

制作チームにおります。

cucu

cucu(0)

制作スタッフです!よろしくお願いいたします!!

koyama

koyama(0)

制作です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大