演劇

「文学+-×÷(ぶんがくかげんじょうじょ)vol.2.芥川龍之介」

「演劇的な、あまりに演劇的な」

NAT

RAFT(東京都)

2013/08/09 (金) ~ 2013/08/11 (日) 公演終了

上演時間:

NATの今年の活動の3つ目は、2013年8月9日(金)~11日(日)に中野の劇場、RAFTが主催する「文学+-×÷(ぶんがくかげんじょうじょ)vol.2.芥川龍之介」に参加して、芥川龍之介を題材にした新作公演を行います!


☆あらすじ
「視界の隅に歯車が見えるようになったのは一ヶ月前...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/09 (金) ~ 2013/08/11 (日)
劇場 RAFT
出演 笠井幽夏子、森永友基、工藤花之助
脚本 工藤花之助
演出 工藤花之助
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,500円
【発売日】
サイト

http://gekidan-nat.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月9日(金) 19:00
10日(土) 14:00/18:00
11日(日) 14:00

説明 NATの今年の活動の3つ目は、2013年8月9日(金)~11日(日)に中野の劇場、RAFTが主催する「文学+-×÷(ぶんがくかげんじょうじょ)vol.2.芥川龍之介」に参加して、芥川龍之介を題材にした新作公演を行います!


☆あらすじ
「視界の隅に歯車が見えるようになったのは一ヶ月前のことだった。それはきっと運命と呼ばれるものに違いない」
小説家Aは最近、そんなことばかり考えている。だとしたらその運命は何の為に現れて、それに飲み込まれていく自伝はこの現実のどこにあるのか。小説家Aは静かに死へ向かう自伝の執筆を始める。
この作品は芥川龍之介の晩年の私小説的作品群を基に構成していく、ある悲劇役者の未完のモノローグである
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/07/16 00:33 by sachiko

[最終更新] 2013/07/22 15:46 by RAFT

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大