演劇

七月新派公演 小津安二郎生誕百十年

東京物語

松竹

京都四條南座(京都府)

2013/07/13 (土) ~ 2013/07/21 (日) 公演終了

上演時間:

日本のみならず世界中で愛されている映画「東京物語」―
久しぶりに東京に出てきた老夫婦が子どもたちの家を訪ねるが、それぞれの生活で精一杯のため歓迎されない。
そんななか戦死した息子の未亡人だけが親身になってくれる…
人の温かさ、親子の情愛、そして、失われゆく「日本人のこころ」…
戦後日本...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/13 (土) ~ 2013/07/21 (日)
劇場 京都四條南座
出演 水谷八重子、安井昌二、田口守、石原舞子、瀬戸摩純、井上恭太、児玉真二、英太郎、波乃久里子
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 10,000円
【発売日】
1等席:9,000円
2等席:5,000円
3等席:3,000円
特別席:10,000円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/schedule/2013/7/post_98.php#tab03

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本のみならず世界中で愛されている映画「東京物語」―
久しぶりに東京に出てきた老夫婦が子どもたちの家を訪ねるが、それぞれの生活で精一杯のため歓迎されない。
そんななか戦死した息子の未亡人だけが親身になってくれる…
人の温かさ、親子の情愛、そして、失われゆく「日本人のこころ」…
戦後日本の変わりゆく家族の関係を深淵に描き出した不朽の名作。

今回の舞台化では、東京を訪ねる老夫婦とみ(映画では東山千栄子)を水谷八重子、周吉(笠智衆)を安井昌二、次男の未亡人紀子(原節子)を瀬戸摩純、女将加代(櫻むつ子)を英太郎、そして長女志げ(杉村春子)を波乃久里子が演じます。
日本人を描いてきた劇団新派が総力を挙げてお贈りする舞台『東京物語』。
この名作の上演をどうぞお見逃しなく!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/07/13 00:17 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/07/21 20:51 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大