演劇

七ツ寺共同スタジオ35周年提携公演(名古屋公演)

星条旗の聞こえない部屋

東海道クロスシアトルプロジェクト

七ツ寺共同スタジオ(愛知県)

他劇場あり:

2007/11/09 (金) ~ 2007/11/11 (日) 公演終了

上演時間:

 リービ英雄は日本語を駆使して小説を書くアメリカ人作家である。そしてそのような越境のルーツは外交官の息子として台湾で過ごした少年時代に遡る。日本・アメリカ・中国の3言語を往還し、それぞれの社会やそこに流れる時間を洞察する目は深く鋭い。ボーダレス化しながらなお、お互いの利害が複雑に絡み合う現在世...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/09 (金) ~ 2007/11/11 (日)
劇場 七ツ寺共同スタジオ
出演 井出亮(京都)、石本径代(京都)、古川遠(花嵐・京都)、豊島由香(TARZANGROUP・京都)、松本信一(名古屋)、藤本恵子(パララン翠光団・京都)、松井貴昭(京都)、大竹伸治(名古屋)、*京都のみ:紗実のりこ(空の会・京都)、*名古屋のみ:斉藤じゅんこ(名古屋)、貞方秀紀(NAC・名古屋)、平野奈都美
脚本
演出 寂光根隅的父(双身機関・名古屋)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売 2.000円 当日 2.500円
サイト

http://soushinkikan.org/next.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  リービ英雄は日本語を駆使して小説を書くアメリカ人作家である。そしてそのような越境のルーツは外交官の息子として台湾で過ごした少年時代に遡る。日本・アメリカ・中国の3言語を往還し、それぞれの社会やそこに流れる時間を洞察する目は深く鋭い。ボーダレス化しながらなお、お互いの利害が複雑に絡み合う現在世界を地で生きる作家である。今回の舞台では、リービの日本に越境した当初の体験を私小説的に描いた「星条旗の聞こえない部屋」や中国大陸の辺境を旅したいくつかの紀行文、日本からアメリカに出かける(帰る)機中で9・11事件に遭遇した稀有な体験を綴った「千々にくだけて」などの作品を辿ることでアメリカと日本、両者の関係を通じて見える世界を描きたい。


寂光根隅的父
その他注意事項 ●京都公演
  西陣ファクトリーGarden
  京都市上京区浄福寺通上立売下ル蛭子町663
  tel/fax 075-441-8235

【京都 TIME TABLE】
  10/26(金)19:30
  10/27(土)14:00、18:00
  10/28(日)14:00 、18:00


●名古屋公演
  七ツ寺共同スタジオ
  名古屋市中区大須2丁目27-20
  tel 052-221-1318

【名古屋 TIME TABLE】
  11/09(金)19:30
  11/10(土)14:00、18:00
  11/11(日)14:00、18:00

【チケット予約・問合せ】
  京都 ● 080-3796-1626 (川口)
     to_kaicrotheap@yahoo.co.jp

  名古屋 ● TeamShotWorks : 070-5405-4207
       r_w_2007@wm.pdx.ne.jp

  主催 東海道クロスシアトルプロジェクト
スタッフ 原作    リービ英雄

照明・音響 渡川組
舞台監督  京都・務川智正(劇企画パララン翠光団)
      名古屋・柴田頼克(TeamShotWorks)
制作    京都・ニイユミコ(花嵐)
         川口結実子(パララン翠光団)
         伊藤彩希
      名古屋・水谷希恵(TeamShotWorks)
制作協力  矢野靖人(Shelf)
宣伝美術  伴戸千雅子(花嵐)

[情報提供] 2007/10/22 19:22 by ことこ

[最終更新] 2007/10/28 08:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大