舞踊・バレエ

ヒグマ春夫のパラダイムシフト Vol.51

ゆらぐカラダ、皮膜への眼差し

ヒグマ春夫

キッド・アイラック・アート・ホール(東京都)

2013/07/29 (月) ~ 2013/07/29 (月) 公演終了

上演時間:

「映像パラダイムシフト」は、映像とはいったい何だろう、映像が関わるとどんなことが可能になるのだろうか、といったようなことを追求しています。
今回は、リアプロジェクションの構造を生かした映像インスタレーションを考えました。インスタレーションの素材には養生シートを使います。養生シートは薄いビニー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/29 (月) ~ 2013/07/29 (月)
劇場 キッド・アイラック・アート・ホール
出演 ヒグマ春夫、千葉瑠依子
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
サイト

http://higuma.art-studio.cc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月29日(月)19:30 開演
受付・開場は30分前
説明 「映像パラダイムシフト」は、映像とはいったい何だろう、映像が関わるとどんなことが可能になるのだろうか、といったようなことを追求しています。
今回は、リアプロジェクションの構造を生かした映像インスタレーションを考えました。インスタレーションの素材には養生シートを使います。養生シートは薄いビニールの素材で出来ていて、映像を映すと皮膜や水膜を連想させます。
水膜は泳いでいる時に見たことある光景で、水面と水中のすれすれのところに視点を置いた時に感じた世界です。皮膜も水膜も私には生々しさを感じ、見えない向こうの世界を心眼させるフィルターのようです。このフィルターは震災以後重要なファクターになって作品に現れてきます。
その他注意事項
スタッフ 照明:早川誠司
撮影:坂田洋一
協力:キッド・アイラック・アート・ホール

[情報提供] 2013/07/08 14:32 by Q早川

[最終更新] 2013/07/12 18:28 by Q早川

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

Q早川

Q早川(48)

美術 照明 舞台監督 制作 その他(スタッフ)

シリーズ51回目

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大