演劇

日英交流400周年記念事業

ラナース・グループ 日本公演

窓辺の囁き Told by the Wind

0 お気に入りチラシにする

演劇

日英交流400周年記念事業

窓辺の囁き Told by the Wind

ラナース・グループ 日本公演

東京バビロン

シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都)

2013/11/09 (土) ~ 2013/11/10 (日) 公演終了

上演時間:

・合同公演の企画趣旨
日英交流400年の記念行事として、岡村洋次郎主宰の劇団阿彌とフイリップ・ザリリ主宰のラナース・グループ(イギリス)はインターカルチュラル演劇プロジェクトを実行中である。その第一弾として今年はそれぞれの劇団の代表作を東京で公演する。2014年には新たな共同制作作品をイギリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/09 (土) ~ 2013/11/10 (日)
劇場 シアターバビロンの流れのほとりにて
出演 フィリップ・ザリリ、ジョー・シャプランド
脚本 ケイト・オライリー
演出 ケイト・オライリー、ジョー・シャプランド、フィリップ・ザリリ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】
一般前売3,000円/一般当日3,500円
学生前売2,500円/学生当日3,000円(要学生証)
二公演セット券 5,000円
サイト

http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/ami_8archives18.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月9日(土)14:00/19:30
11月10日(日)14:00
説明 ・合同公演の企画趣旨
日英交流400年の記念行事として、岡村洋次郎主宰の劇団阿彌とフイリップ・ザリリ主宰のラナース・グループ(イギリス)はインターカルチュラル演劇プロジェクトを実行中である。その第一弾として今年はそれぞれの劇団の代表作を東京で公演する。2014年には新たな共同制作作品をイギリスと東京で上演する予定である。

Celebrating the 400th anniversary of Japan-British relations, a collaborative theatre project between Yojiro Okamura (Artistic Director, AMI Theatre, Japan) and Phillip Zarrilli (Artistic Director, Llanarth Group, Wales, UK), and their companies has begun. This year each group will stage a representative work and make plans for a major intercultural production in 2014.

------
『窓辺の囁き』 Told by the Wind

二人の姿、二つの命、多重な時空。心の風景を踊る作品。東アジアの美学と西欧のポストドラマに啓発されたパフオーマンスである。

TOLD BY THE WIND
. . .at a threshold . . . two figures . . . two lives . . . multiple time spaces. Inspired by East Asian aesthetics and postdramatic theatre,TOLD BY THE WIND “dances” an inner landscape.

------
ラナース・グループはサイコフイジカル演技論を共有するグローバルなアーテイスト集団である。公演には太田省吾作『水の駅』(2004)と『ベケット・プロジェクト』(2009)等がある。

THE LLANARTH GROUP (2000-) brings together international artists who apply Asian martial/meditation arts to develop a psychophysical process of performance. Notable productions include Ota Shogo’s Waterstation (2004) and The Beckett Project (2009).

------
フイリップ・ザリリ氏はアジア系武術を応用した演技指導者として国際的に知名度が高い。また演出家・役者でもあり、前衛劇場チャプター・アーツ・センターで公演を重ねている。 www.phillipzarrilli.com

PHILLIP ZARRILLI, head of The Llanarth Group, is internationally known for training actors in psychophysical process through Asian martial/meditation arts, and as a director/performer.


予約・お問合せ - 東京バビロン
t.babylon@r5.dion.ne.jp/03-3927-5482 (12:00-20:00)
http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/

その他注意事項 開場は開演の30分前です。開演直後は演出の都合上、入場をお待ち頂きます。
スタッフ 演出:フィリップ・ザリリ、ケイト・オライリー、ジョー・シャプランド
ドラマツルグ:ケイト・オライリー
音楽・音響:落合敏行
照明:三浦あさ子
舞台監督:加古貴之
映像記録:たきしまひろよし(PLASTIC RAINS)
舞台写真:阿波根治(スタッフ・テス)
宣伝美術:和泉直樹(The能.com)
制作:坂本康郎
プロジェクト・リーダー、翻訳:ボイド眞理子

助成:大和日英基金
協力:上智大学比較文化研究所
提携:東京バビロン

[情報提供] 2013/07/03 19:46 by 東京バビロン

[最終更新] 2013/10/20 18:59 by 東京バビロン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

東京バビロン

東京バビロン(0)

日英交流400周年記念事業です。http://www....

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大