演劇

劇団@ホーム旗揚げ公演

鬼~贋大江山奇譚~

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団@ホーム旗揚げ公演

鬼~贋大江山奇譚~

劇団@ホーム

藤野芸術の家クリエーションホール(神奈川県)

2013/08/06 (火) ~ 2013/08/06 (火) 公演終了

上演時間:

「情けなしとよ、客僧たち
 偽り非じといひつるに、鬼神に横道なきものを…」(謡曲「大江山」より)

 鬼子としてこの世に生を受けた伊吹は、生まれ落ちてすぐに殺されるところを朝廷に救われた。そして生き延びさせる代わりに剣を学び、鬼退治を命じられる。

 百人、鬼を斬れば、人間にな...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/06 (火) ~ 2013/08/06 (火)
劇場 藤野芸術の家クリエーションホール
出演 三浦恭大、岡崎聖音矢、服部春奈、小野祐也、田部裕士、今井裕也、関根彩佳、山口香菜子、杉山夏帆、長沢実幸
脚本 渡辺和徳(北区つかこうへい劇団)
演出 小野祐也
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,200円
【発売日】
当日券は200円増になります。ご了承ください。
サイト

http://ameblo.jp/dodesyo-1218/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月6日(火)13:00~/18:00~
説明 「情けなしとよ、客僧たち
 偽り非じといひつるに、鬼神に横道なきものを…」(謡曲「大江山」より)

 鬼子としてこの世に生を受けた伊吹は、生まれ落ちてすぐに殺されるところを朝廷に救われた。そして生き延びさせる代わりに剣を学び、鬼退治を命じられる。

 百人、鬼を斬れば、人間になれる。
 人として認められる。

 その言葉を信じ、以来、朝廷に仇なす多くの鬼たちを退治してきた。
 いつか人間として受け入れられる日を夢見て…。

 やがて大人になった伊吹は、最後の鬼退治を命じられる。大江山に住むという、その鬼を退治すれば人間になれる。だがその鬼、弥三郎と出会ったとき、伊吹の運命は大きく動き始める。

「…ひとつだけ教えてくれませんか。
 鬼を退治し、鬼のいなくなったこの都は、本当に幸せなのですか。
 恐れを失くしたこの国は、本当に幸せなのですか。
 平和なこの国は、本当に幸福な国なのですか。」

 鬼とは何か?人とは何か?
 人は鬼を退治して、一体何を手に入れようとしたのか?

 人を救おうとする想いが他方で人を殺し、豊かであろうとする努力が人の心を荒ませる。
 有名な「酒呑童子」の物語をモチーフに、現代の矛盾に潜む「鬼」の姿を暴き出す。

「オレが鬼なら、お前はなんだ?」
その他注意事項 劇団ホームページ・公演URLが未開設のため、情報提供者(三浦)の個人ブログを載せています。ご了承ください。

原作:北区つかこうへい劇団の2008年に公演した作品です。

会場が遠く、バスの本数が少ないため、昼公演をおすすめいたします。
スタッフ 殺陣付:實方誠一郎(相模舞台同盟)
音響:枝松郁美
照明:宮下真弥(相模舞台同盟)
会場:藤野芸術の家クリエーションホール
協力:相模舞台同盟
企画・制作:劇団@ホーム

[情報提供] 2013/07/03 13:18 by Kyosuke

[最終更新] 2013/11/18 18:10 by Kyosuke

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Kyosuke

Kyosuke(0)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 映像 殺陣

熊蔵のクマです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大