演劇

第106回公演

もやしの唄

劇団かに座

かなっくホール(神奈川県)

2013/06/14 (金) ~ 2013/06/16 (日) 公演終了

上演時間:

「ほら、聞こえるだろう、もやしが育っている音だよ。水を 吸ってひしめき合いながら7日間で大きくなるんだ。お腹を空かせた子供たちが待っているからね。・・・・。」
戦後の苦しい時代を乗り越え築き上げた「高度成長期」真っ只中のの1960年代後半、もやし作りを営む「泉商店」とかかわる人々との心温まる物語。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

もやしの唄の宣伝に使われた可愛いポスターです。

公演詳細

期間 2013/06/14 (金) ~ 2013/06/16 (日)
劇場 かなっくホール
出演 金谷陽子、内山裕之、小林一雄、折笠安彦、白幡志穂、金野克行、谷口弘子、宅野麻理
脚本 小川美玲
演出 馬場秀彦、船越圀子、吉田圭佑
料金(1枚あたり) 800円 ~ 2,000円
【発売日】
一般:前売1500円、予約1700円、当日2000円
中高生:前売・予約1000円、当日1300円
中高生団体(5名以上):800円
サイト

http://homepage3.nifty.com/yokohama-kaniza

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月14日(金)19:00
6月15日(土)14:00/19:00
6月16日(日)14:00
説明 「ほら、聞こえるだろう、もやしが育っている音だよ。水を 吸ってひしめき合いながら7日間で大きくなるんだ。お腹を空かせた子供たちが待っているからね。・・・・。」
戦後の苦しい時代を乗り越え築き上げた「高度成長期」真っ只中のの1960年代後半、もやし作りを営む「泉商店」とかかわる人々との心温まる物語。
その他注意事項 小学生以下の方は入場不可
スタッフ 【公演統括】田辺晴通、【制作】田辺晴通、髙橋由紀、金杉沙織、宅野麻理、【会計】金谷陽子、【舞台監督】益田敏雄、【装置】益田敏雄、馬場秀彦、森邦夫(協力)【照明】星川一、柳田一伸、柳川富士雄(劇団葡萄座)、【小道具】柳田一伸、堀正弘、金野克行、船越圀子【音響】小島周太郎、【音楽】福岡美枝、【衣裳】船越圀子、福岡美枝、髙橋由紀【宣伝】白幡志穂、柳田一伸、堀正弘、金谷陽子、若林弥生(協力)【文芸事務】市原秀隆、【ホームページ】折笠安彦、【映像協力】吉浜直樹

[情報提供] 2013/06/30 22:46 by 劇団かに座

[最終更新] 2013/07/01 00:26 by 劇団かに座

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

shiho

shiho(18)

客席から観てみたかった(^_^;)

劇団かに座

劇団かに座(0)

稽古すればするほど、奥深い作品だと感じました。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大