演劇

『speak no evoL』制作委員会公演

京都を彷徨うチリアクタ  - 京都アクタガワ観測ラボ -

芥川龍之介ナイト

デザイン:枡谷雄一郎・藤井和就

0 お気に入りチラシにする

演劇

『speak no evoL』制作委員会公演

芥川龍之介ナイト

京都を彷徨うチリアクタ  - 京都アクタガワ観測ラボ -

『speak no evoL』制作委員会

アトリエ劇研(京都府)

2013/09/14 (土) ~ 2013/09/16 (月) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

京都、西宮、東京の4団体が、それぞれの視点・方法で、
芥川にインスパイアされた「新作」LIVEパフォーマンスを発表!

ガールズコント・舞踏&電子音楽・演劇、アクタガワはジャンルをなし崩しにしつつたちこめる。
うち烟る"ラボ"。"観測者(あなたたち)"は、拠って立つ足場を失い眩暈する。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/14 (土) ~ 2013/09/16 (月)
劇場 アトリエ劇研
出演 大沢めぐみ、辻崎智哉(Q2-Quiet.Quiet-)、グーチョキパーズ、ロマンチカ學校、松田早穂
脚本 藤井和就『speaknoevoL』組のテクストを担当。
演出 枡谷雄一郎『speaknoevoL』組の演出を担当。
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】
前売り 1500円
当日  1800円
※2公演通し券 2500円


9月14日[土]   18:00- ☆
9月15日[日]   13:00- ☆ / 18:00- ★
9月16日[祝・月] 15:00- ★

☆二本立て公演
 [グーチョキパーズ from東京]&[『speak no evoL』制作委員会 from京都・東京]

★三本立て公演
 [松田早穂 from京都]&[ロマンチカ學校 from西宮]&[『speak no evoL』制作委員会 from京都・東京]

=========================================

14日(土)18時・15日(日)13時の公演と15日(日)18時・16日(祝・月)15時の公演で
出演団体が異なります。
4団体の全てのパフォーマンスを観劇希望の方は
出演団体が異なる公演を2回ご覧になる必要がございます。

その際は、「2公演通し券」をご利用下さい。
この券は予約のみの取扱となります。
予約の際は、あらかじめ、どの公演をご覧になるかお知らせください。なお、この「2公演通し券」は、同じ公演をお二人でご覧になるペアチケットとしてはご利用頂けませんのでご注意ください。

=======「2公演通し券をご予約のお客様へ」==========

1度目に観劇する公演でチケット券種「2公演通し券」を選択し
備考欄に2回目の観劇したい回を必ず記載してください。

(例)9月15日(日)13時 - ☆と同日18時 - ★の観劇希望の場合
   9月15日(日)13時の回で「2公演通し券」を選択
   備考欄に「9月15日(日)18時観劇希望」と記入

ご不明な点がありましたらspeaknoevol914@gmail.comまでご連絡ください。
  
サイト

http://speaknoevol.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年
9月14日[土] 18:00- ☆
9月15日[日] 13:00- ☆
9月15日[日] 18:00- ★
9月16日[祝・月] 15:00- ★

☆[グーチョキパーズ from東京] 上演時間約40分
&[『speak no evoL』制作委員会 from京都・東京] 上演時間約90分
が出演の二本立て公演

★[松田早穂 from京都] 上演時間約20分
&[ロマンチカ學校 from西宮] 上演時間約20分
&[『speak no evoL』制作委員会 from京都・東京] 上演時間約90分
が出演の三本立て公演

※ロマンチカ學校と松田早穂の出演順は後日HPにて発表します。http://speaknoevol.tumblr.com/

■全4公演において、『speak no evoL』制作委員会の出演順は最後となります。
■対バン形式のため、各パフォーマンスの合間に舞台転換&休憩時間を設けます。時間はパフォーマンスにより異なりますが、5-15分を予定。
■受付は開演の30分前、開場は開演の20分前。
説明 京都、西宮、東京の4団体が、それぞれの視点・方法で、
芥川にインスパイアされた「新作」LIVEパフォーマンスを発表!

ガールズコント・舞踏&電子音楽・演劇、アクタガワはジャンルをなし崩しにしつつたちこめる。
うち烟る"ラボ"。"観測者(あなたたち)"は、拠って立つ足場を失い眩暈する。

《各組のプロフィール・作品について》

■『speak no evoL』制作委員会  from 京都・東京
タイトル:『speak no evoL』
上演時間:約90分。

《作品について》
「evoLを語るなかれ。そう命じられた女と男のふたり芝居。そのふたりを訪うもの。虚と実、公と私、盗用と創作… すべては同居し混同される。積極的に。ふたりは視界も足場も失い手探りする。いわザル。ソレをとり逃がしつづけるパントマイム? よかろう、芥川龍之介「地獄変」のかたりに吹き込まれつつ、ふたりはそれを引き受ける。こうつぶやきながら。evoLを語る、なかれ。

《プロフィール》
演出・枡谷雄一郎(2004-2010年「マレビトの会」に参加)、作・藤井和就が共同で主催する演劇ユニット。「地獄変」にインスパイアされた本作『speak no evoL』を上演するために結成。
俳優として大沢めぐみと辻崎智哉(Q2 -Quiet.Quiet-)が参加。本イベントの企画・制作も務める。

■松田早穂 from 京都
タイトル:『神神の微笑』
上演時間:約20分。

《作品について》
京都市中京区蛸薬師通り西入北側、南蛮寺跡。約430年前、イタリア人宣教師オルガンティノ師はその庭を散歩するうちに老人の幻を見た。「負けですよ!」苦悩のさなかに彼は言われる。目的の分からない、知り合いの誰もいない晩餐会に招かれたようなこの話を、冷やしたり温めたりする作品になるかと思います。

《プロフィール》
京都大学劇団ケッペキを卒団後、演劇ユニットベビー・ピーに所属。役者の他、仮面作り等も行う。自分が異邦の人のような気がすることがどの場所にいても、ある。一人の企画ははじめての試みです。

■ロマンチカ學校 from 西宮
タイトル:『らせいもん』
上演時間:約20分。

《作品について》
時を超え現代。新たな芥川に触れる瞬間、私達は何を感じるだろうか――。

らせいもん(羅生門)
五感と身体全体で
人間の生を意識した作品に挑みます。

《プロフィール》
2012年結成。
地案(舞踏手)とS-Noi(電子音楽家)による異色の二人組ユニット。
舞踏の織り成す身体表現、テクノ・インダストリアルをルーツとする音楽表現により独自の世界を構築。

■グーチョキパーズ from 東京
タイトル:『ひと夏の経験』(仮)
上演時間:約40分。

《作品について》
芥川龍之介をウィキペディアで調べた事さえなかったけれど、たくさん練習してたくさんの人に観て貰ってたくさんの愛と元気(チケットの値段以上の付加価値)を届けたいです。

《プロフィール》
髪長くて顔薄いみなみちゃんと髪短くて顔濃いゆきちゃんによる、平成コンプレックス内包的飲み屋系演劇パフォーマンスガールズユニット。2013年5月、第三回東京女子エロ画祭グランプリ受賞。



[芥川龍之介ナイト]
京都を彷徨うチリアクタ  - 京都アクガタワ観測ラボ -

今から121年前、男は“夢”を見ながら京橋に生を受けた。     
今から100年前、男は“夢”を抱いて東京帝国大学英文学科に進学し、創作空間に身を投じた。
今から86年前、男は“夢”を見ながら田端の自宅に入滅し、荼毘に付され、巣鴨に埋葬された。
つまり彼は、東京で生まれ、東京で死んだ。
そうだ、まったくその通り。    
私たちはアクタガワを知っている。過不足なく。    
でも、ほんとうに?
                 
毎年2回、この国のイタルトコロで、決まって彼の名前が取り沙汰される。     
ほんとうは何ひとつ知らないのに、よく知っているヒトとして、      
 リチギに私たちのもとに帰ってくる。
あたかも、お約束ででもあるかのように。            
そしていつも、その名以外の何も遺さず、どこへともなく消えてしまう。
                                    
本当に、今も、彼は東京に眠っているのか?
彼の灰は、実は、チリアクタとなって、この国の、  
あらゆる場所で、空気中を彷徨っているのではないか...??      

だとすれば、まさに、いま、ここ、京都 -- ある意味で、東京よりはるかに
“使い古された”都市 -- で、“それ”はいったい、どんな“夢”をみながら彷徨っているのか?
それを“観測”し、“検出”し、“現出”させる試み。    
それこそが今、求められている。   


その他注意事項 ■4公演のうち、
前半2公演、後半2公演では、出演者が異なりますのでご注意ください。

☆[グーチョキパーズ from東京]
&[『speak no evoL』制作委員会 from京都・東京]
が出演の二本立て公演

★[松田早穂 from京都]
&[ロマンチカ學校 from西宮]
&[『speak no evoL』制作委員会 from京都・東京]
が出演の三本立て公演
スタッフ 舞台監督|西田聖
照明|藤原康弘
音響|奥村朋代
制作|今野恵子

[情報提供] 2013/06/24 20:21 by 『speak no evoL』制作委員会

[最終更新] 2013/09/05 08:12 by 今野

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

今野

今野(0)

制作です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大