演劇

野外・朗読劇

親殺し

朗読劇「親殺し」公演実行委員会

専福寺 境内 (新宿区)(東京都)

2013/08/29 (木) ~ 2013/09/01 (日) 公演終了

上演時間:

 悪友 提婆達多(だいばだった)にそそのかされ、父王 頻婆沙羅(びんばしゃら) を
殺害した阿闍世(あじゃせ)は、深い後悔と地獄堕ちにおびえる日々をおくることになった。
 その阿闍世に、親友 耆婆(ぎば)は、父殺しという大罪からあなたを救えるのは 釈尊だけであると話しかける。
 耆婆...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/29 (木) ~ 2013/09/01 (日)
劇場 専福寺 境内 (新宿区)
出演 飯塚大貴、加藤和彦、色城絶、大工原万里子、照井麻未、中山将志、橋口まどか、平塚美穂、水上亜弓、(50音順)
脚本 芹沢俊介作、「阿闍世王」、(『阿闍世はなぜ父を殺したか」より)
演出 芹沢俊介
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2013/07/17
前売り2500円、当日2800円
サイト

http://sekensirazu.jimdo.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月29日(木)19:00
8月30日(金)19:00
8月31日(土)19:00
9月 1日(日)19:00
説明  悪友 提婆達多(だいばだった)にそそのかされ、父王 頻婆沙羅(びんばしゃら) を
殺害した阿闍世(あじゃせ)は、深い後悔と地獄堕ちにおびえる日々をおくることになった。
 その阿闍世に、親友 耆婆(ぎば)は、父殺しという大罪からあなたを救えるのは 釈尊だけであると話しかける。
 耆婆とともに釈尊に会いに行くことを決意した阿闍世。そこに提婆達多の地獄堕ちが知らされる。衝撃を受けた阿闍世は、耆婆に向かって、釈尊に会いに行くという決意をひるがえすと告げる。
 釈尊による救いを拒んだ阿闍世を待ち受けていたものは……
 どこまでも仏典に忠実に、かつ多発する現代の親殺し事件を重ねながら、家族とは、友情とは、そして信とは、を問う本邦初の本格的宗教劇!
その他注意事項 野外・朗読劇
◆全席自由
◆雨天の場合は堂内で行うことがあります。
スタッフ 照明/和田 典夫
音響/田村 雅典
舞台監督/古屋 治男
宣伝美術/久万寿 惠美
衣装/二階堂 ゆかり
制作/二階堂 行寿
協力/舞台芸術学院(小林 真)

[情報提供] 2013/06/21 11:33 by 世間知らず

[最終更新] 2013/07/17 22:55 by 世間知らず

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー8

みほ

みほ(0)

出演者です。 本番はテルテル坊主を大量生産しようと思...

水上亜弓

水上亜弓(1)

役者・俳優

稽古中です

てるてる

てるてる(0)

鋭意稽古中です。 お天気になるといいなぁ。。。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大