演劇

世界の児童文学発掘プロジェクト in MATSUMOTO

月と太陽と泥棒と

まつもと市民芸術館

まつもと市民芸術館 小ホール(長野県)

2013/06/20 (木) ~ 2013/06/23 (日) 公演終了

上演時間:

月の夜、とある町でいくつも起きた、不思議な事件たち。

むかしむかしのそのむかしから、青き月の光はかくも人びとの心を惑わしてきたのでした。

そして今度は、お人よしの泥棒ふたりが、太陽のない、薄暗い町で荒稼ぎ。ところが……


世界の児童文学発掘プロジェクトの最終章。芸術監督・串...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/20 (木) ~ 2013/06/23 (日)
劇場 まつもと市民芸術館 小ホール
出演 佐藤卓、武居学美、内藤栄一、細川貴司、佐藤友、丸山港都、下地尚子、高橋英希、直原薫、片岡正二郎
脚本 加藤直
演出 加藤直
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般 3,000円
高校生以下 1,000円<要学生証提示>
サイト

http://www.mpac.jp/event/drama/566.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月20日19:00(開場18:30)
6月21日19:00(開場18:30)
6月22日14:00(開場13:30)
6月23日14:00(開場13:30)
説明 月の夜、とある町でいくつも起きた、不思議な事件たち。

むかしむかしのそのむかしから、青き月の光はかくも人びとの心を惑わしてきたのでした。

そして今度は、お人よしの泥棒ふたりが、太陽のない、薄暗い町で荒稼ぎ。ところが……


世界の児童文学発掘プロジェクトの最終章。芸術監督・串田和美が19歳の時に書いた処女戯曲と、映画監督フェリーニの「Voice of Moon」に想を得て、演出の加藤直が書き下ろした作品をお贈りします。
その他注意事項
スタッフ 美術:串田和美
舞台監督:神野真理亜

[情報提供] 2013/06/20 06:39 by かわひ_

[最終更新] 2013/06/20 06:42 by かわひ_

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大