演劇

室蘭VOX 第1回公演

わが町

室蘭VOX

室蘭市市民会館(北海道)

2013/09/12 (木) ~ 2013/09/13 (金) 公演終了

上演時間:

---------------------------------------------------
1900年代初頭のアメリカ。ニューハンプシャー州の小さな町のお話です。二組の家庭に生まれた男女の成長を中心に、町に住む人々の交流を描きます。普通の人々の普通の生活から、人の一生を超越する時...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/09/12 (木) ~ 2013/09/13 (金)
劇場 室蘭市市民会館
出演 松木大輔、柏木俊彦、友松栄、森谷ふみ、土屋咲登子、伊勢谷能宣、川崎麻里子、柳内佑介、北川麗、成田浬、宮崎真由美、永塚学、海野デカ、市川薫、滝吉鈴美、村田博、廣田朋恵、山崎珠江、庭山義堂、保坂やす子
脚本 ソーントン・ワイルダー
演出 NIWA
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,000円
【発売日】2013/07/20
一般3000円、大学生1000円、高校生以下無料
サイト

http://muroran-vox.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9/12(木)19:00
9/13(金)14:00/18:00
説明 ---------------------------------------------------
1900年代初頭のアメリカ。ニューハンプシャー州の小さな町のお話です。二組の家庭に生まれた男女の成長を中心に、町に住む人々の交流を描きます。普通の人々の普通の生活から、人の一生を超越する時の流れ、さらには宇宙にまで眼差しを向ける中で、人々のありふれた日常生活のかけがえのない価値を問うたアメリカを代表する劇作家、ソーントン・ワイルダーの作品です。ピューリッツァー賞受賞。1938年の初演以来、アメリカで最も上演回数が多い戯曲と言われています。また、世界各国でも翻訳され「地球上で『わが町』が上演されない夜はない」と言われた不朽の名作です。

▼ソーントン・ワイルダー
アメリカを代表する劇作家、小説家。新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられるアメリカで最も権威のあるピューリッツァー賞を小説で1回、演劇で2回受賞した。1897年4月17日、アメリカ・ウィスコンシン州生まれ。領事の父に同行し、幼少期の一時を中国で過ごす。イェール大学を卒業後、プリンストン大学大学院でフランス文学を学ぶ。1927年に小説『サン・ルイス・レイの橋』でピュリッツァー賞を受賞し一躍脚光を浴びる。代表作となる戯曲『わが町』(1938)『危機一髪』(1942)もピュリッツァー賞に輝く。1975年12月7日没
---------------------------------------------------
室蘭VOXとは?
北海道室蘭市出身で東京を中心に活動する俳優NIWA(本名・庭山智行)らが、
室蘭及び、西いぶり地域での舞台芸術や文化芸術活動(個人・団体問わず)の開催を支援するために2013年に設立した団体。

そもそもは、NIWAが以前に参加していた東京の劇団・演劇倶楽部「座」で、
2001年(詠み芝居『浜田広介童話集』)と2004年(詠み芝居『鶴八鶴次郎』)に団員として室蘭で公演。
その後、公演を望む声が市民から多く寄せられたことから、まずは2013年9月の公演を計画。
さらに企画を練る過程で、
「1度きりでなく、室蘭及び、西いぶり地域で定期的に演劇が楽しめるように」と、団体を設立することになる。
団体代表は室蘭市在住で、主婦による食事の店「マザーズ・キッチン」代表でもある母・庭山淳子。

▼NIWA プロフィール
北海道室蘭市出身。室蘭市立日新小学校(1982年卒)、向陽中学校出身(1985年卒)。
高校より道外に出る。その後、演劇倶楽部「座」に参加し、2001年と04年に団員として室蘭で公演。
05年からは「座」を離れ、単独で活動している。
★主な舞台:演劇倶楽部「座」劇団員として20作品に参加。その後フリー。
2007年よりワニモール主宰として2011年までに5作品の全てに作・演出・出演。
2006年「なにげないもの」カイトボックス(作・演出/御徒町凧)
2010年「古いクーラー」岡崎藝術座(作・演出/神里雄大)
2011年「宮沢章夫×遊園地再生事業団ラボ リーディング公演『春式』」(演出/宮沢章夫)
2011年「fとゆらぎ」第0楽章(作/グランドボノボ・演出/柏木俊彦)
2012年「幸福オンthe道路」ミクニヤナイハラプロジェクト(作・演出/矢内原美邦)
2012年「小さなブリミロの大きな冒険」庭劇団ペニノ(演出/タニノクロウ)
2013年「素晴らしき哉、人生!」オーストラマコンドー(演出/倉本智幸)
★主なTV:「風林火山」「仮面ライダーアギト」
★主な映画:「ゴジラVSキングギドラ」「デスノート2」「真幸くあらば」
---------------------------------------------------
その他注意事項 ★託児サービスが可能な公演回
・9月12日(木) 19:00~
・9月13日(金) 18:00~
※ 9月13日(金)14:00~の回は、託児サービスがございません。予めご了承下さい。
※ 託児サービスの時間は、開演30分前から終演までとなります。

★観劇中の託児サービスを希望する方へ
・8月31日(土)までに、室蘭VOX事務局までお申し込みをお願いいたします。(託児スタッフ確保のため)
・託児サービスは無料です。
・オムツや着替え、また、特に食べ物が必要な場合はご持参ください。
・簡単なオヤツ、水は用意いたします。※アレルギーがある場合はお知らせ下さい。
・各公演の託児サービス受け入れ可能人数は最大20名となっております。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
・また、親子で一緒に観劇が可能な「親子席」もございます(ただし、観客席の最後尾)。こちらも定員がございますので、希望される方は事前にお申込みをお願いいたします。

▼観劇中の託児サービス申し込み・問い合わせ先
室蘭VOX 事務局
TEL:090-1305-8901
Mail:info@muroran-vox.com
スタッフ 【照明】池野貴史(池野レンタルサービス)
【美術】原田愛
【美術協力】吉川 正恵
【衣装】森本華
【宣伝】庭山貴行(WANI LINE)
【演出助手】三上奈都子
【プロデューサー】庭山淳子(マザーズキッチン)

[情報提供] 2013/06/12 09:57 by wagi_pro

[最終更新] 2013/09/08 11:17 by T.NIWAYAMA

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

T.NIWAYAMA

T.NIWAYAMA(0)

Keep On Running!!

sharax

sharax(0)

なにとぞよろしく!

wagi_pro

wagi_pro(0)

どうぞよろしくお願いいたします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大