演劇

第三回

生きている家

0 お気に入りチラシにする

演劇

第三回

生きている家

ゲイシャフジヤマNo.1

小劇場 楽園(東京都)

2013/08/07 (水) ~ 2013/08/11 (日) 公演終了

上演時間:

片田舎の古い日本家屋に暮らしながら認知症になった父親の面倒をみている男がいる。
腹違いの弟は高校卒業と共に上京してしまい、ここ数年顔も合わせていない……。
父の死により生前の父の想いと弟の言い分、そして遠い昔に仕舞込まれていた兄の願いが溢れだす……「母親を殺したのは自分だ」。
引きずられ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/07 (水) ~ 2013/08/11 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 重田尚彦(出雲座)、山田伊久磨(エッヘ)、日下部そう(ポかリン記憶舎)、小角まや(アマヤドリ)、中谷真由美、花田真希、原千晴、政井卓実、山下純、前田花男(ゲイシャフジヤマNo.1)、【声の出演】後藤飛鳥(五反田団)
脚本 前田花男
演出 前田花男
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,300円
【発売日】2013/07/01
前売り3000円/当日3300円 
初日/平日昼2500円(★印:前売り)
※高校生以下&リピーター 1000円(要半券・要予約※高校生は学生証提示)
※初日/平日昼(当日)は2800円
サイト

http://geishafujiyama-no1.com/next.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月7日(水)★19:00
8月8日(木)★14:00/19:00
8月9日(金)★14:00/19:00
8月10日(土)14:00/19:00
8月11日(日)15:00
(全8ステージ)
説明 片田舎の古い日本家屋に暮らしながら認知症になった父親の面倒をみている男がいる。
腹違いの弟は高校卒業と共に上京してしまい、ここ数年顔も合わせていない……。
父の死により生前の父の想いと弟の言い分、そして遠い昔に仕舞込まれていた兄の願いが溢れだす……「母親を殺したのは自分だ」。
引きずられた想いが生む擦れ違いの繰り返しは、あるべき関係を崩し噛み合わぬまま時を回す。
しかしそれでも―、

ゲイシャフジヤマNo.1の第三弾は!!とある男家族の後悔と願いと想いを、狂言作品である梟山伏(ふくろうやまぶし)をモチーフにして、シリアスにそしてコメディを意識して創り上げる!!
その他注意事項
スタッフ 照明:工藤雅弘(Fantasista?ish)/音響:三木大樹/舞台監督:山下翼/舞台美術:中村友美/小道具美術:Ricco./映像:池田篤/チラシデザイン:斯波貴史/狂言アドバイス:重田尚彦/楽曲提供:tentomusik/演出助手:あらかわつばさ/当日制作:寺地友子

[情報提供] 2013/06/07 08:59 by 花男

[最終更新] 2013/10/06 23:50 by 花男

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

小角まや(アマヤドリ)

小角まや(アマヤドリ)(0)

役者・俳優

出演します!楽園という密な空間でのお芝居、がんばります!

タニコ

タニコ(0)

渋い茶のような趣です。 いい茶菓子になれたらと思いま...

キドリ

キドリ(14)

出演です。楽しみです。劇場にてお待ちしております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大