風鈴堂

pit北/区域(東京都)

2013/06/30 (日) ~ 2013/06/30 (日) 公演終了

上演時間:

   Jun Kawasaki
   Unaccompanied Contrabass Solo Music

  biologia【ビオロギア】 

    河崎純 биология

出川式電源に改造した録音機材を使用し、よりリアルな録音を追求。
独奏コントラバスのよる...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/30 (日) ~ 2013/06/30 (日)
劇場 pit北/区域
出演 河崎純(コントラバス)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
全席自由
サイト

http://furindo.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル OPEN 16:30 / START 17:00
説明    Jun Kawasaki
   Unaccompanied Contrabass Solo Music

  biologia【ビオロギア】 

    河崎純 биология

出川式電源に改造した録音機材を使用し、よりリアルな録音を追求。
独奏コントラバスのよる「生物学」。


制作 HI-station 河崎純
作曲、コントラバス 河崎純 Jun Kawasaki
録音、ミキシング、マスタリング 上田隆 Takashi Ueda 


ハイレゾリューション音源配信

こちらで試聴できます

http://www.e-onkyo.com/music/ 


亀吉レコード
http://kamekichirecord.com/cd/index.html

河崎純音楽活動の記

http://blog.goo.ne.jp/jk50654396

お問い合わせ kawasaki_jun6@r7.dion.ne.jp


震える石の沈黙。
掌ですくった砂が、舞台の床へと落ちてゆくその時間。
生き物の声を聴く。

「おーーい」と呼びかけて返事を待つ。
相手がいないかもしれない、木霊かもしれない、
私には聴こえないかもしれない、聴こえ過ぎるかもしれない。
返事はないかもしれない。

また停滞した時や反復する時をつくろうとする。
鼓動のない生、または楽器。

リズムと時間への戸惑い。瞬間が流されてゆく。
音楽への戸惑い。流れていかないように、
写真のように瞬間を切り取って、時間や音楽を解剖しても、
それは時間であり音楽だ。
流れてゆけ。

わたしという物語の反復は、流れてゆく瞬間の通路となるであろうか。

「生物学(ビオロギア)」とよんで自ら歌ってみる。
時間と生物への、この猥雑な関わりを。


河崎純






■プロフィール

河崎純 コントラバス 作曲 即興

1975年生まれ。演劇・音楽劇、ダンスを中心に舞台作品の音楽監督、作曲、演奏。主な作品に西川千麓「カミュ・クローデル」、PortB「ブレヒト演劇祭の約1時間20分」、静岡舞台芸術セン ター(SPAC)「大人と子供によるハムレットマシーン」ほか。2013年は江戸糸あやつり人形座「マダム・エドワルダ」など。 言語表現、詩とのコラボ レーションに力を注ぎ、ゼミ「詩の通路」、「いまからここで」を主宰。ワークショップも大学、美術館、民間、公共施設の依頼でおこなっている。そのほか、2012年よりギタリスト小沢あき、映像三行英登とプロジェクト「ブレヒト/ロルカ」を開始。パフォーマンス作品の演出や構成も行い、2012年、立教大学の演習講義で年間3作品を作成。海外での演奏は、日本トルコ現代音楽制作「sound migration」、モスクワで自身の構成、演出、作曲による「砂の舞台」、2011~13年にはトルコの振付家アイディン・テキャルとの共同作業「db-ll-bass 」など、フランス、スイス、ポーランド、ハンガリー、スコットランド、台湾、アメリカ、ロシア、ウクライナ、リトアニア、トルコ、ウクライナ、エジプトなど。録音はソロ「左岸/右岸」、uni-marca「uni-marca」など多数。


その他注意事項
スタッフ 協力        /  東京バビロン
照明・舞台監督  / 加古貴之
企画        /  風鈴堂

[情報提供] 2013/06/03 23:56 by ちんねん

[最終更新] 2013/06/16 18:26 by ちんねん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ちんねん

ちんねん(0)

ご期待下さい!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大