演劇

キジムナーフェスタ

沖縄市民会館(沖縄県)

2013/07/22 (月) ~ 2013/07/23 (火) 公演終了

上演時間:

この作品について

三月三日、山戸は花見に出掛けました。その帰り道の波平玉川で髪を洗う美しい娘、玉津を見ました。
山戸は玉津に手水を欲しいと迫り、それが縁で2人は愛し合うようになりますが、身分違いの2人の密通が世の噂になり、玉津は処刑されることになってしまいます。沖縄の古い習慣では、両手...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/22 (月) ~ 2013/07/23 (火)
劇場 沖縄市民会館
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売券 大人(18歳以上)1,500円 子ども(0~18歳未満)1,000円
当日券 大人(18歳以上)1,800円 子ども(0~18歳未満)1,300円
キジムナーくらぶ6 ※ 5,000円
サポーターズチケット ※ 1,200円
*当日券は開演15分前に各会場にて発売します。満席の場合、発売はありません。
サイト

http://www.kijimuna.org/performance_detail/detail_ja25.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この作品について

三月三日、山戸は花見に出掛けました。その帰り道の波平玉川で髪を洗う美しい娘、玉津を見ました。
山戸は玉津に手水を欲しいと迫り、それが縁で2人は愛し合うようになりますが、身分違いの2人の密通が世の噂になり、玉津は処刑されることになってしまいます。沖縄の古い習慣では、両手で汲んだ手水をあげることは、身も心も捧げるという愛情表現だといわれています。沖縄の伝統的な演劇である「組踊」の中で、唯一の恋愛物といわれる「手水の縁」を題材に、現代演劇として男女の純粋な愛の物語を描きます。

(キジムナーフェスタ2012年の感想より)
・ 外国の作品も素晴らしいですが、国内、県内の作品が格安でみられるのは、島国の島人にはうれしいです。60分あっという間で、とてもよかったです。(30代女性、読谷村)
・ 去年見逃してしまったので、1年越しで観ることができてよかったです。ラジオドラマでもききましたが、舞台でもみたかったので、最近ウチナーグチを勉強しているところなので、沖縄芝居や組踊もよくみに行くのですが、本格的な組踊をみる前に入門編としてみておくと本格的なものもみやすくなると思いました。洋楽器とのコラボも初めは違和感がありましたが、おもしろいと思いました。(年齢等未記入)


カンパニーについて

 1990エーシーオー沖縄演劇祭を開催。1992年「国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ」の企画調査を開始、1994年同フェスティバルを開催。2005年から沖縄市とともに国際児青少年演劇フェスティバルおきなわ(愛称:キジムナーフェスタ、8年間、延べ145カ国、321作品、1065ステージ上演)の実行団体。文化芸術に関する国際シンポジウム、セミナーも精力的に開催。国内外の芸術団体とのネットワークを築いている。創立以来沖縄発信のオリジナル作品を次々発表。海外劇団、アーティストとの国際共同制作作品多数、地元沖縄の芸能をとりいれた意欲的な作品づくりをおこっている。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/03 06:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/03 06:38 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大