舞踊・バレエ

デ・ダンサーズ

テトリス

キジムナーフェスタ

沖縄市立中央公民館(沖縄県)

2013/07/20 (土) ~ 2013/07/22 (月) 公演終了

上演時間:

この作品について

<ダンスと建築>
コンピューターゲームのテトリスに発想を得た作品。ダンサーたちは巧みな方法でくっついたり離れたり、さまざまなパターンで私たちを魅了します。
しかし劇場はあまりに小さく、外の世界がダンサーたちを招いています。
彼らはポールに抱きついたり進む先にあるも...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/20 (土) ~ 2013/07/22 (月)
劇場 沖縄市立中央公民館
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売券 大人(18歳以上)1,500円 子ども(0~18歳未満)1,000円
当日券 大人(18歳以上)1,800円 子ども(0~18歳未満)1,300円
キジムナーくらぶ6 ※ 5,000円
サポーターズチケット ※ 1,200円
*当日券は開演15分前に各会場にて発売します。満席の場合、発売はありません。
サイト

http://www.kijimuna.org/performance_detail/detail_ja20.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/20(土)15:00
7/21(日)17:00
7/22(月)15:00
説明 この作品について

<ダンスと建築>
コンピューターゲームのテトリスに発想を得た作品。ダンサーたちは巧みな方法でくっついたり離れたり、さまざまなパターンで私たちを魅了します。
しかし劇場はあまりに小さく、外の世界がダンサーたちを招いています。
彼らはポールに抱きついたり進む先にあるものに飛び乗ったりして、アクロバティックな動きで空間を彼らのものにしていきます。
エネルギッシュに、ダンサーたちは私たちの周りの世界に命を吹き込みます。

この作品の創作にデ・ダンサーズが招いた振付家のエリック・カエルは、2009年に『 Nederlandse Dansdagen』というオランダのダンスにおける芸術選奨を受賞しています。


カンパニーについて

デ・ダンサーズ(ザ・ダンサーズ)はオランダのプロのダンスグループで、芸術監督のウィース・マルクスのヴィジョンのもとで青少年のためのコンテンポラリーダンス作品を創作しています。
デ・ダンサーは国内外の劇場やフェスティバルで年に120回以上の公演を行っています。
子どもたちの環境に近い例外的なプロジェクトでは、新しい振付家やダンサーと創作をし、未来への新たな刺激となることで青少年のためのダンスの発展に貢献しています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/03 06:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/03 06:26 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大