演劇

エーシーオー沖縄 芸術文化協同機構

ロミオ&ジュリエット ~恋する地動説~

キジムナーフェスタ

まちなか特設会場コリンザ③(沖縄県)

2013/07/22 (月) ~ 2013/07/25 (木) 公演終了

上演時間:

この作品について

【歴史ファンタジー】ともに1564年生まれのシェイクスピアとガリレオ。この二人が出会っていたら・・・という発想から生まれた今回の『ロミオ&ジュリエット~恋する地動説~』 彼ら二人はともに教会からにらまれているということから意気投合する。だが、ヴェローナの人々を、自分が考...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/22 (月) ~ 2013/07/25 (木)
劇場 まちなか特設会場コリンザ③
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売券 大人(18歳以上)1,500円 子ども(0~18歳未満)1,000円
当日券 大人(18歳以上)1,800円 子ども(0~18歳未満)1,300円
キジムナーくらぶ6 ※ 5,000円
サポーターズチケット ※ 1,200円
*当日券は開演15分前に各会場にて発売します。満席の場合、発売はありません。
サイト

http://www.kijimuna.org/performance_detail/detail_ja18.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 この作品について

【歴史ファンタジー】ともに1564年生まれのシェイクスピアとガリレオ。この二人が出会っていたら・・・という発想から生まれた今回の『ロミオ&ジュリエット~恋する地動説~』 彼ら二人はともに教会からにらまれているということから意気投合する。だが、ヴェローナの人々を、自分が考える芝居の筋書き通りに操ろうとするシェイクスピアにガリレオが反発する。またヴェローナの街を二分して争うモンタギュー家とキャピレット家の当主二人は「実は互いに励ましあってのし上がってきた親友同士であった」という新解釈のもとに描かれる。そして両家の争いの中でロミオとジュリエットは出会い成長していく。
こうして、いくつもの出会いや争いを経て、登場する人々は互いに認め合い、新たな「友情」や「絆」を築いていく。

(キジムナーフェスタ2012年の感想より) 
・小さな舞台でやるにはもったいなさすぎる素晴らしいお芝居でした。またどこかで観たいです。本当にたっぷり楽しみ、考えさせられたお芝居でした。お疲れさまでした。(40代女性、浦添市)
・生の演劇を初めて見ました。とても楽しかったです。表情や雰囲気の変化が面白かったです。皆さんとてもかわいかったです。ありがとうございました!!(10代女性、宜野湾市)
・ロミオとジュリエットのパロディーとしてとてもよくできていました。ユーモアが随所に入っていて、また演技もわざとらしさがなく素晴らしかった。役者紹介があると良い。(60代、市外)
・ウチナーグチもでてきてびっくりしました!オリンピックの話、超おもしろかったです。ガムランすごい!(20代女性、那覇市)


カンパニーについて

1990エーシーオー沖縄演劇祭を開催。1992年「国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ」の企画調査を開始、1994年同フェスティバルを開催。2005年から沖縄市とともに国際児青少年演劇フェスティバルおきなわ(愛称:キジムナーフェスタ、8年間、延べ145カ国、321作品、1065ステージ上演)の実行団体。文化芸術に関する国際シンポジウム、セミナーも精力的に開催。国内外の芸術団体とのネットワークを築いている。創立以来沖縄発信のオリジナル作品を次々発表。海外劇団、アーティストとの国際共同制作作品多数、地元沖縄の芸能をとりいれた意欲的な作品づくりをおこっている
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/03 06:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/03 06:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大