演劇

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)第36回公演

【新生ASCが贈る、究極の愛憎残酷劇】~男優限定チーム&男女混成チームの競演~

タイタス・アンドロニカス

デザイン:阿部祥子

0 お気に入りチラシにする

演劇

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー(ASC)第36回公演

タイタス・アンドロニカス

【新生ASCが贈る、究極の愛憎残酷劇】~男優限定チーム&男女混成チームの競演~

アカデミック・シェイクスピア・カンパニー (ASC)

川崎ファクトリー(神奈川県)

2007/11/15 (木) ~ 2007/11/25 (日) 公演終了

上演時間:

シェイクスピア屈指の、最も残虐性と暴力性が際立つ異色作。極端なまでの、愛憎残酷劇。
ローマ帝国の武将タイタス・アンドロニカスは、長年のゴート族との戦いに勝利し凱旋する。タイタスによって息子を生贄とされたゴートの女王タモーラは、アンドロニカス一族への復讐を決意。タモーラの愛人アーロンの策略によ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/15 (木) ~ 2007/11/25 (日)
劇場 川崎ファクトリー
出演 菊地一浩、彩乃木崇之、戸谷昌弘
脚本 W.シェイクスピア、訳:小田島雄志
演出 彩乃木崇之
料金(1枚あたり)
【発売日】2007/10/01
日時指定・全席自由¥3800
サイト

http://homepage2.nifty.com/asc_web/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シェイクスピア屈指の、最も残虐性と暴力性が際立つ異色作。極端なまでの、愛憎残酷劇。
ローマ帝国の武将タイタス・アンドロニカスは、長年のゴート族との戦いに勝利し凱旋する。タイタスによって息子を生贄とされたゴートの女王タモーラは、アンドロニカス一族への復讐を決意。タモーラの愛人アーロンの策略により、タイタスの娘ラヴィニアを、タモーラの息子カイロンとディミートリアスで強姦し、両手を切断し舌を切る。更に、冤罪によりタイタスの息子が死刑になる際、タイタスは息子の命乞いの為に片手を切断し献上するが、騙される。
タモーラの仕業と知ったタイタスは、カイロンとディミートリアスを殺し、パイにして、タモーラに食べさせてしまう。そしてタイタスは娘ラヴィニア、タモーラを殺し、自らも殺される。
ASCは、人間のもつ究極の残酷を取り上げ、探求します。そこに見出していく究極を昇華させ、人間のもつ真実に迫ります。またASCならではの切り口で、「美」という概念にも迫っていきます。
その他注意事項 創立11年目の新生ASCが贈る、究極の愛憎残酷劇。
上演会場は、川崎の工業地帯のど真ん中で、異色独自の芸術活動を繰り広げる創造空間“川崎ファクトリー”。思えば、世界各地のアートのメッカはもともとは工業都市。そのタイムスリップしたかのような異空間で、本番まであらゆる実験をしながら創り上げる。
さらに、今回2チームの編成。すべてを男優のみで演じる男優限定チームと、「え~、こんな残酷非道な役を女性がやるの?」なんて配役もある男女混成チーム。エキサイティングになること必至。
俳優である自己の血を介して、暴力性と残忍性の極地を体感する。究極の残酷を探求しそれを「美」に至るまで昇華させ、人間の尊厳を問う。これが今回目指すべき作品創りのコンセプト。
残酷劇だからといって決してグロにはいたしません。ASCらしくあくまで美しくやります。お楽しみに!
スタッフ 照明:阿部康子
フライヤーデザイン:阿部祥子
データ管理:赤木一枝
オフィシャルプロデューサー:西田皖佑
ゼネラルマネージャー:簡憲幸
制作:石塚智美

[情報提供] 2007/10/10 00:20 by ASC

[最終更新] 2007/10/10 02:02 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大