演劇

08studio

リチャード

キジムナーフェスタ

沖縄市立中央公民館(沖縄県)

2013/07/25 (木) ~ 2013/07/28 (日) 公演終了

上演時間:

この作品について

 沖縄在住のマイムアーティスト井上真鳳が、たったひとりで言葉を使わず、シェイクスピアの代表作『リチャード三世』を再構築!
 「口先のお世辞ばかりのこの世の中で、女たちにちやほやされる二枚目役が無理だとしたら、思い切って悪役を務めるより他はない」
醜い上に、からだが不...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/07/25 (木) ~ 2013/07/28 (日)
劇場 沖縄市立中央公民館
出演 08studio
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,800円
【発売日】
前売券 大人(18歳以上)1,500円 子ども(0~18歳未満)1,000円
当日券 大人(18歳以上)1,800円 子ども(0~18歳未満)1,300円
キジムナーくらぶ6 ※ 5,000円
サポーターズチケット ※ 1,200円
*当日券は開演15分前に各会場にて発売します。満席の場合、発売はありません。
サイト

http://www.kijimuna.org/performance_detail/detail_ja15.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7/25(木)17:00
7/26(金)17:00
7/27(土)17:00
7/28(日)13:00
説明 この作品について

 沖縄在住のマイムアーティスト井上真鳳が、たったひとりで言葉を使わず、シェイクスピアの代表作『リチャード三世』を再構築!
 「口先のお世辞ばかりのこの世の中で、女たちにちやほやされる二枚目役が無理だとしたら、思い切って悪役を務めるより他はない」
醜い上に、からだが不自由なあまり、ずっと虐げられてきたリチャード三世。かれはいつしかこんなことを思うようになっていました。悪役になる。そこでリチャード三世は、病床にある長兄で王のエドワード四世の王冠を手にしようと企むことにしたのです。
 しかし、その方法たるや。これまでずっと受けてきた鬱屈をバネに、次々と凶暴な手段で周囲を翻弄。王となるその野望を描いた意欲作です。
“このレビュースペースでは感動を伝えきれない。” Edinburgh Spotlight ☆☆☆☆
“パフォーマンスのイメージが今も心の中で踊っている” Edinburgh Fringe Review ☆☆☆☆
“これこそ新しいシェイクスピアだ” plays to see London
“彼のフィジカルスキルは観客を魅了する” Buxton Fringe Review


カンパニーについて

受賞歴
2010 インスピレーションアワード【プラハフリンジ】(チェコ)
2011 ゴールデンメダルアワード 【インターナショナル マイムフェスティバル】(セルビア)、ベストダンスショーアワード【バクストンフリンジ】(イギリス)
2012 ベストダンスショーアワード【バクストンフリンジ】(イギリス)、ベストショーアワード【インターナショナルマイムフェスティバル】(アルメニア)
経歴
2007よりチェコを中心にヨーロッパでの活動を始める。
2010年以降、拠点をヨーロッパに移し現在までに、
チェコ、スロバキア、イギリス、マケドニア、セルビア、ギリシャ、オランダ、フランス、ベルギー、ルーマニア、 アルメニア、ベラルーシ、ポーランド、スペインのヨーロッパ14カ国、32都市での公演を成功させている。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/03 06:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/03 06:15 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大