舞踊・バレエ

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Spring Tour 2013

ジゼル

Kバレエカンパニー

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

他劇場あり:

2013/06/29 (土) ~ 2013/06/30 (日) 公演終了

上演時間:

熊川哲也が織りなす魂揺さぶる孤高の愛の物語、開幕!
初演から12年、演出・美術も新たにあの名作が生まれ変わる

芸術監督・熊川哲也が2001年に手掛けた初の全幕プロダクション、それがロマンティック・バレエ最高傑作『ジゼル』。 絶賛を浴びた最新作『シンデレラ』に至るまでの10年の蓄積と、今...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/29 (土) ~ 2013/06/30 (日)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 熊川哲也、佐々部佳代、浅川紫織、神戸里奈、白石あゆ美、S.キャシディ、遅沢佑介、荒井祐子、井上とも美、宮尾俊太郎、ほか
演出 熊川哲也
振付 熊川哲也
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 18,000円
【発売日】
S席¥18,000
A席¥14,000
B席¥10,000

★6月29日(土) 12:30
S席¥12,000
A席¥10,000
B席¥8,000
C席¥6,000
サイト

http://www.k-ballet.co.jp/performances/2013-giselle

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 熊川哲也が織りなす魂揺さぶる孤高の愛の物語、開幕!
初演から12年、演出・美術も新たにあの名作が生まれ変わる

芸術監督・熊川哲也が2001年に手掛けた初の全幕プロダクション、それがロマンティック・バレエ最高傑作『ジゼル』。 絶賛を浴びた最新作『シンデレラ』に至るまでの10年の蓄積と、今現在の自身が抱くバレエ芸術への尽きせぬ理想とを舞台に反映すべく、 4 年ぶりの上演となる今回は、美術・演出を含め全体的に見直し、 より成熟した作品への到達を目指すと熊川は言う。 芸術家としてさらなる深淵な境地に在る今だからこそ ふたたび立ち返り、高みへと向かう『ジゼル』、 今だからこそ踊る熊川の、唯一無二のアルブレヒト、 そして新たに生まれる美しきジゼルたちの競演――
2013年、またここに愛のドラマが生まれる!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/06/02 00:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/06/02 01:14 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大