演劇

同志社小劇場6月公演

ダブリンの鐘つきカビ人間

0 お気に入りチラシにする

演劇

同志社小劇場6月公演

ダブリンの鐘つきカビ人間

同志社小劇場

同志社大学 新町キャンパス学生会館別館小ホール(京都府)

2013/06/21 (金) ~ 2013/06/23 (日) 公演終了

上演時間:

その物語はずっと昔のこと

この土地を不思議な病が襲った時のこと。

病の症状は人によっ て違う。指に鳥が止まってしまう病。天使の羽が生えてしまう病。目が見えすぎてしまう病。

そんな中でも、もっとも不幸な病に冒された二人がいた。
醜い心と美しい容姿が入れ替わる病に侵され全身にカ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/06/21 (金) ~ 2013/06/23 (日)
劇場 同志社大学 新町キャンパス学生会館別館小ホール
出演 長南洸生、50m12秒、かしす彩与、爆竹ギルガメッシュ、小勝健太、もちこ、西川慎吾、(他、新入団員多数出演)
脚本 後藤ひろひと
演出 長南洸生
料金(1枚あたり) 500円 ~ 700円
【発売日】2013/05/25
前売り券(予約) 500円
当日券 700円

39チケット 300円
3名様でご来場されたお客様には
おひとり様300円でご観劇いただけます!
サイト

https://twitter.com/Dshogeki

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月21日(金) 18:00

6月22日(土) 14:00/18:00

6月23日(日) 14:00

開場は、それぞれ開演の30分前です。
説明 その物語はずっと昔のこと

この土地を不思議な病が襲った時のこと。

病の症状は人によっ て違う。指に鳥が止まってしまう病。天使の羽が生えてしまう病。目が見えすぎてしまう病。

そんな中でも、もっとも不幸な病に冒された二人がいた。
醜い心と美しい容姿が入れ替わる病に侵され全身にカビをまとった「カビ人間」
そして、思っていることの反対の言葉しか喋れなくなった娘「おさえ」である。

誰からも愛されない男・カビ人間の美しい心に触れたおさえは、彼に心を奪われてしまう。しかし、愛すれば愛するほどに、おさえの口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。
やがてその言葉が、カビ人間を窮地に追いつめていく・・・。

鐘が鳴る時、運命が廻り始める。 不思議な病に襲われた、中世の町に繰り広げられる不思議な愛の物語
その他注意事項 客席数が限られており当日券だとご入場をお断りさせていただく場合もございます。制作部ではご予約を推奨しております。

ご予約は、それぞれの本番開場前(開演の30分前)まで受付けております。
・Twitterアカウント(@Dshogeki)へのリプライ、DM
・Facebookアカウント(同志社小劇場)へのメッセージ
・dshogeki@gmail.com宛てのメールによる受付
・シバイエンジンによるネット予約(http://p.tl/qjCZ)
・制作担当への電話 (09092590509 オオイ)


以上の方法で予約を受付けております。
開場ぎりぎりのかけこみ予約も大丈夫です!
スタッフ 舞台監督:長月真
照明:たけなか、西川慎吾、くるっくー
音響:稲荷めーこ、ばなならびりんす、大い芝居
衣裳:すぐりとぐら、水無月光、エリザベス、魔法少女☆円、城っ子
小道具:アオベエ、流血天使(鼻)、うめめ
舞台美術:小勝健太、右田梨子、ロコ、アマゾネス京田辺、うめめ
宣伝美術:せんせー、エリザベス、松本千聖
制作:はたらけもちこ、M.ブランシール卿、キスケ、くるっくー、アカネ

[情報提供] 2013/05/27 16:31 by 同志社小劇場

[最終更新] 2013/10/02 20:13 by 同志社小劇場

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大