ミュージカル

Hospital Hospital

医者を治す病人たちの物語

ザ・ライフ・カムパニイ

あうるすぽっと(東京都)

2013/05/22 (水) ~ 2013/05/26 (日) 公演終了

上演時間:

~生きる力をひき出す~
日野原(聖路加国際病院理事長)先生絶賛ミュージカル♪

30000人が笑い、涙し、こころをふるわせた、
笑いと希望のミュージカル

<2013年5月!待望の再演>

☆抱腹絶倒☆ 病人が医者を治すの?!

これは、これから世の中が必要としている物...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/05/22 (水) ~ 2013/05/26 (日)
劇場 あうるすぽっと
出演 かぶきひさお、佐藤志穂、みやした陽子
作曲
脚本 かぶきひさお
演出 蕪木陽青生
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 11,000円
【発売日】2013/04/22
一般 \6000 ペアチケット \11000
サイト

http://www.the-life-com.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル          14:00 19:00
5月 22(水)         ★
    23(木)         ★
    24(金)         ★
 25(土)   ★
    26(日)   ★

             
説明 ~生きる力をひき出す~
日野原(聖路加国際病院理事長)先生絶賛ミュージカル♪

30000人が笑い、涙し、こころをふるわせた、
笑いと希望のミュージカル

<2013年5月!待望の再演>

☆抱腹絶倒☆ 病人が医者を治すの?!

これは、これから世の中が必要としている物語です。

私たちはもっと人間の秘めた可能性を信じたいと思います。

福島の公演の時、
大震災でもう前を向くしかないと言っていた若者が、
ぼろぼろに泣いたミュージカル。
彼が泣いたこの作品は、大震災を扱ったものではありません。
→末期癌の告知!
それでも生きようと生きた人間の可能性を謳ったテーマに、
自分の未来を重ねたのかもしれません。

∽∽∽ものがたり∽∽∽

この病棟の患者はやけに明るい。
それは数週間前にある人物が入室してから、
この病室の空気は変わったからである。
末期ガンで入院してきたのだが、
マンガを読んではクスクスと笑い、
コメディーを聞いては腹をかかえて笑うのであった。
当初、同室の同居人たちは困惑した。
しかし、底抜けに前向きな性格に、
病室の人たちはいつの間にか感化されていく。
健康人以上に明るい人柄に病人たちは励まされ、
一人二人と不思議なことに病気が好転して
退院していく人たちも出てくる。
この病状の変化を納得できない医師がいた。
しかし、ある日この医師は自らガンを患い、
同じ病室に入院することとなってしまった・・・・・・。

∽∽∽テーマ∽∽∽

人間の遺伝子DNAには、
その人の人生の全てが書き込まれているという。
しかし、遺伝子の95%は眠ったままで、
残りの5%で人間は人生を営んでいるのである。
この眠っている遺伝子の良い働きのスイッチをONにすれば、
人生は大きく変化するといわれている。
どうすれば遺伝子の良い働きのスイッチが
ONになるのであろうか。
それは人生に対しポジティブな
楽観主義の心が大きく影響している。

人間のまだまだある不思議な可能性の物語である。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/05/23 14:21 by 長寿郎

[最終更新] 2013/05/24 20:08 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大